2022.01.28

IT業界志望の就活生必見!IT企業から内定をゲットするための方法をご紹介

業界・企業研究を行い、業界や企業の絞り込みを行うことで少しずつ志望先が定まっていきます。しかし、専門性の高いイメージがある業界に興味を持っても、その業界の専門性の高さについていけるか不安で諦めてしまう就活生もいるかもしれません。特に専門性の高いイメージがある業界としてIT業界は、ITの急成長によりIT企業の求人数の増加やIT人材の確保が積極的に行われていることなどから、IT業界に興味を持つ就活生は増えています。今回は、IT企業から内定をゲットするために就活ですべきことをご紹介しますので、IT業界を志望する就活生必見です!

 

 

 

 

 

 

IT企業への就職を考える時、資格やスキルなど専門的な知識を身に着けてからでなければ挑戦できないとイメージされがちであるため「どうせエントリーしても内定をもらうのは難しい…」と諦めてしまう就活生も中にはいるかもしれません。

 

しかし、資格やスキルのない新卒就活生であってもIT企業から内定をもらうことはできます。

 

なぜ新卒就活生でもIT企業から内定をもらえると言えるのか、その理由は以下になります。

 

 

ITに関する知識やスキルがなくても歓迎するIT企業は増えているため、新卒就活生でもIT企業から内定をもらえる可能性は十分あります。

現在IT人材不足が課題となっていますが、今後ITの需要が高まると予想されており、益々IT人材不足が懸念されることでITに関する知識やスキルがなくても、多くの企業でIT人材の確保が積極的に行われているのです。

 

 

IT人材確保とともに、一人ひとりの能力を高める人材強化やなるべく早く活躍してもらうため、入社後に研修制度を実施している企業が多いです。

研修に関して、ITに関する基礎的な部分だけでなくビジネスマナーから教えてくれる企業もあるので、ITに関する知識やスキルのない新卒就活生でもIT企業からの内定を狙うことができます。

 

ITの急成長に伴い、多くのIT企業が未経験や新卒就活生のIT人材確保を積極的に行っていることから、新卒就活生もIT企業から内定をもらえるチャンスは十分にあると言えます。

 

では次に、IT企業から内定をもらうために就活ですべきことについて解説していきます。

 

 

=『IT』に関連する記事=

ITに興味のある学生必見!プログラミング初心者は何から始めるべき?

 

 

 

 

 

 

 

IT業界を志望する新卒就活生は、IT企業から内定をもらうためには就活でどのようなことを意識して、またどのようなことを対策するべきなのでしょうか。

 

ここでは、IT業界を志望する新卒就活生がIT企業から内定をもらうためにすべきことをご紹介します。

 

 

自己分析は就活で必ずやっておくべき対策の一つです。

自己分析を怠ると、何の仕事をしたいのか・何を目指すのかなど、就活の軸が定まらず後々苦労することになります。また、企業から自分に関する質問をされた時の回答にも困ってしまいます。

まずは自分を客観的に見つめることで、自分自身への理解を深められIT企業が求める人材とマッチしているかを確かめることができます。

 

 

内定をゲットするためには、自己分析の他に業界・企業研究も必ず行いましょう。

IT業界・企業と言ってもあらゆる職種が存在しますので、自己分析で自分の理解を深めたところでIT業界に就職して自分が何をしたいのか絞り込む必要があります。

また、就活における企業選考で「なぜ弊社を選んだのか」と聞かれた時に回答にもつながります。企業説明会やインターンシップなどへ積極的に参加しながら業界・企業研究を行いましょう。

 

 

就活では多くの人が面接で絞り込まれるため、早めに入念な面接の対策をしておきましょう。

自分が伝えたい・伝えるべきこと、IT企業が求める人材とマッチした内容を準備しておき、何度も練習することが大切です。

多くのIT企業はコミュニケーション能力も見ますので、周囲の人に協力してもらい本番だと思って面接の練習を行いましょう。

 

自分と業界の理解を深めることで将来像や志望理由などにつながるので、早めに自己分析や業界・企業研究を行い、企業選考にあたりましょう。

 

では次に、上記で挙げた“内定をもらうために就活ですべきこと”の他に、もう一つ挙げられますのでその方法をご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

上記で挙げた“内定をもらうために就活ですべきこと”の他にもう一つ、ITスキル習得が挙げられます。

ITスキル習得をすることでIT企業から内定をもらえる可能性が上がりますので、最後にITスキル習得するための方法を挙げます。

 

 

IT初心者向けのセミナーや講習が多いため、新卒就活生でも安心して受講が可能です。

直接やオンラインで無料から有料のセミナー・講習があるため、まずは無料のIT関連のセミナー・講習を受けてみるといいですね。

 

 

ITに関することやIT資格取得のためのWebサイトやアプリ、書籍の購入やレンタルをITスキル習得にあたりましょう。

学習サイトやアプリには無料から有料のものがありますが、有料でも月額1,000円前後なので新卒就活生でも手軽に始められ、スマートフォンでも利用可能なものが多く、スキマ時間を利用できます。本や資料を購入する際は、まずはレビューを見てから購入することをおすすめします。

 

 

ITスキル習得のために一番おすすめの方法は、プログラミングスクールの活用です。

プログラミングスクールでは、プロの講師から専門的な知識や実践的なことを丁寧に教えてもらえること、自分に合わせたカリキュラムで学習を進められることが可能なため、学生でも安心してプログラミングスキル習得が可能です。

 

 

=『IT』に関連する記事=

IT業界に興味のある学生必見!プログラミングを学習するメリットとは

 

 

 

 

今回は、IT業界を志望する新卒就活生に向けて、IT企業から内定をゲットするために就活ですべきことをご紹介しました。

IT企業から内定獲得のために就活ですべきことを紹介する前に、そもそも新卒就活生でもIT企業から内定をもらうことはできるのか?ということについて解説しましたが、ITの急成長によりIT人材が不足していることから、IT関連未経験者でも研修制度を取り入れるなどをしてIT人材の確保に力を入れていることがわかりましたね。

本題として、IT企業からの内定を獲得するために自己分析や業界・企業研究、面接練習が重要であり、さらにITスキルを取得することで内定獲得のチャンスがぐっと上がります。