2021.07.16

新卒就活生がIT企業の会社説明会に参加する時のポイントを解説!

様々な道を目指す新卒就活生。あなたはどんな道を目指すか決まっていますか? IT企業に興味はあるけど、まだどこの企業か決めていない就活生も、ある程度決めている就活生も、まずはIT企業の会社説明会に参加してみましょう!今回はIT企業の会社説明会への参加について触れていきます。会社説明会での質問例も挙げているのでぜひお役立てください!

 

 

 

 

「会社説明会に参加した方が良いの?」と思っている就活生もいるかもしれません。まずは会社説明会に参加することでなにが得られるのか、どんなメリットがあるのかを紹介します!

 

 

就活における会社説明会は、Webサイトや資料などでは得られない業界・企業の情報を知ることができます。具体的な情報を得ることで今まで知らなかったことを把握し、今後につながります。

現在は、新型コロナウイルスによる影響でWebでの会社説明会が増えており、直接会社説明会の会場に出向かなくても気軽に参加できます。

 

 

会社説明会に参加することで効率よく企業の情報が得られます。

少しでも就活生に興味関心をもってもらえるように、企業は限られた時間の中で伝えたい自社の企業情報をまとめてくれているので、ポイントとなる情報を中心に収集することができます。また、実際に企業で働いている人の人柄を知ることもできるのです。就活の時間は無限ではないので、効率の良い情報収集を行うことでスムーズな就活につながります。

 

 

企業や業界の情報をただ知るだけでなく、書類選考や面接の志望動機や自己PRなどに役立ちます。さらに視野を広げる機会にもなり、自分に合う就職先を見つけられる機会でもあります。

 

このように、会社説明会は就活において非常に重要な就活イベントの一つです。

 

ではIT企業の会社説明会に参加するメリットとはなにか?

IT業界は常に最新の技術、便利で生活に役立つものや革新的な新しいものを取り入れているため、説明会ではもしかしたら最新の技術や便利なものなどのしくみに触れることができるかもしれません。IT業界は様々な職種・分野に分けられ、企業によって使用するプログラミング言語も異なります。

そのため、しっかりと自分が目指す方向を見極めなければなりません。

 

次は、IT企業の会社説明会に参加する際のポイントについて触れていきます。

 

=合わせて読みたい『会社説明会』に関連する記事=

就活知識共有|会社説明会の参加方法まとめ|SMART就活

 

 

 

 

会社説明会にただ参加してみるだけではもったいないです。

せっかく会社説明会に参加するのですから、会社説明会で得られたことを就活に活かせるように目的意識をもって参加しましょう。

 

IT企業の会社説明会に参加する時に意識したいポイントを3つご紹介しますので、必ず押さえておいてくださいね!

 

 

なんとなく参加してみようかな、という理由で参加するのではなく、目的意識を持って会社説明会に参加することが大切です。IT業界に興味があるからIT企業の会社説明会に参加するという場合、IT企業・業界を事前に調べておくことでもしかしたら気になる企業が出てくるかもしれませんし、どんなことをしている企業なのか知りたいなど、会社説明会に参加する目的を意識づけましょう。

 

 

会社説明会では、人事担当や代表社員が会社説明を行います。実際に働いている人の雰囲気を確かめることも重要なポイントです。IT企業はパソコン作業のイメージが強いかもしれませんが、実はコミュニケーション能力も必須な業界です。企業側も就活生も選ぶ権利があるので、同じ職場で働くことのイメージをして、企業を見極めましょう。

 

 

会社説明会に参加する前の事前調べの段階で、質問を考えておきましょう。会社説明会ではほとんどの場合、人事担当者が企業の説明会を行います。もしかしたら、顔を覚えてもらうことができるチャンスでもあり、好印象を残せるかもしれません。もちろん、会社説明会で内定に関係するわけではありませんが、質問をすることで意欲的に感じられ、選考でも良い印象のまま影響を与えるかもしれないのです。また、質問により具体的な情報を得ることができます。

 

しかし、質問をしようと思っても、どんなことを質問してよいのかわからない就活生もいるかもしれません。

 

最後に、IT企業の会社説明会での質問について触れていきます!

 

=合わせて読みたい『会社説明会』に関連する記事=

就活知識共有|会社説明会での配布物に関する情報|SMART就活 

 

 

 

 

では早速、IT企業の会社説明会で質問することとして、具体的な質問例を挙げて解説していくのでぜひ参考にしてください。

 

注意点も挙げていくので把握しておきましょう。

 

 

  • 一日の主なスケジュールを教えてください
  • 入社1年目の業務内容を教えてください
  • 入社後に必要となるスキルや資格はありますか
  • どんなことに気をつけて業務に携わっていますか

 

業務に関する質問は、入社後の実際に働くイメージに結びつくものなので必ず把握しておきましょう。

 

 

  • 社内の雰囲気や社員さんはどういった性格の方が多いですか
  • 活躍している方はどんな人柄ですか
  • お昼休みはどのような風に過ごしていますか?
  • 社員間の交流はどのくらいですか

 

企業の雰囲気を知っておくことで入社後の職場でのイメージが湧きやすいです。

 

 

  • お仕事の中でやりがいを感じるのはどのような時ですか
  • お仕事の中で自分が一番成長したと感じるところを教えてください
  • 業務中、特に意識していることは何ですか

 

 

やりがいに関する質問をすることで、意欲的と捉えられ好印象を与えます。また、入社後のモチベーションの参考にもなります。

 

 

  • ほかの就活生と似たような質問やすでに説明会で説明されていた内容の質問
  • 調べればわかるような質問
  • 残業や有給、給料に関する質問
  • 離職率や評価の低い口コミに関する質問など

 

企業が答えにくい質問は特にNGです。

例えば給料や休日、勤務時間に関することは働くことに対してのマイナスなイメージを持っているのかな?と良くない印象を持たれてしまいます。

また、質問はするべきとお伝えしましたが、質問の数が多すぎてもほかの就活生の迷惑になってしまい、時間も限られているため3つほどがベストでしょう。

 

=合わせて読みたい『会社説明会』に関連する記事=

合同企業説明会をより有意義にするための心得 

 

 

 

会社説明会に参加する際には、下調べや質問といった事前準備が必要であり、目的意識を持って参加する大切さがわかりましたね。

 

会社説明会と言っても様々な形式の会社説明会がありますので、それぞれの説明会でマナーを守って会社説明会に参加しましょう。

 

今回、IT企業の会社説明会での参加につて触れましたが、IT企業に興味のある方はプログラミングスクールを活用しませんか?

 

=合わせて読みたい『会社説明会』に関連する記事=

新卒就活|内定に近づけるかも!?企業説明会ってどんな話が聞けるの?