適職診断

 
新卒就活のESや面接の際、必ずと言っていいほど必要となる自己PR。自分の強みを見つけて、企業にアピールしようと考えている事でしょう。しかし、自己PRには具体的なエピソードが必要となります。そこで、学生時代のアルバイト経験を活かす方法はないかと考える就活生が多くいますが、「具体的にどんな内容がアピールになるのか分からない」と悩んでいませんか? そこで今回は、販売のアルバイト経験を自己PRに活かす方法をご紹介して行きましょう!

Smart就活に無料登録する

 

LINE友達追加

 

自己PR無料相談実施中

 

販売のアルバイトとは?

 

販売アルバイトとは、簡単に言えば物を売る仕事です。大学生が経験する販売職と言えば、アパレル・コンビニ・スーパーなどが主になります。では実際の仕事内容を確認して行きましょう。

 

■接客
販売職の軸となるのは、やはり接客です。接客は、「話しかけられる」のか「話しかける」のかシンプルにその2つの繰り返しです。「話かけられる」接客とは、お客の質問・疑問に答える事です。「この商品はどこにありますか? 」という場所の確認や「この商品はどうやって使うの? 」といった商品に関する質問などです。売り場の把握や、商品知識が必要となります。商品1つ1つについて教えて貰える訳ではありませんので、自ら積極的に学んで行く事が必要です。

 

■レジ
レジはお金のやり取りが発生する場所です。また包装などが必要となる販売職もあります。正確さ、丁寧さ、スピードが必要です。レジはお客と最後に接するポジションでもあります。気持ちよく帰ってもらう為にも「また来たい」と思ってもらう為にも、常に笑顔を絶やさず、お店の顔になるという意識を持って働く事が大切です。

Smart就活に無料登録する

 

■品出し
品出しとは、売れた物の補充や新商品を店頭に出す仕事です。売り場に商品が無ければ、買ってもらう事は出来ません。言葉だけで聞けばただ商品を置く簡単な作業に思えますが、様々な決まりがあり、同時に知識も必要となります。例えばアパレルでは素材や色によって、並び順などのルールがあるのです。商品をいかに魅力的に見せるかが重要となります。

 

■在庫の管理・発注
ある程度の仕事が出来る様になると、在庫の管理や発注を任せて貰える場合もあります。収益に直結する部分となる為、正社員が担当する場合も多いです。店頭・倉庫の在庫を把握するだけでなく、売れ行きやセールに合わせた仕入れが必要となります。季節や天候などにも左右される為、知識だけではなく経験からの予測する力なども必要となります。

 

販売のアルバイト経験を自己PR

 

では次に、販売のアルバイトで学ぶ事の出来る経験をご紹介して行きます。

 

■働くことの楽しさ
販売のアルバイト経験を通して、「人の為に働く面白さを知った」などと感じる人は少なくありません。しかし、どんな仕事にも大変な事や辛い事は付き物です。企業側は困難な状況でも、できるだけ仕事に対してポジティブに考えられる人を求めています。
何か壁にぶちあった経験、どの様に問題をクリアしたのか、その結果「人の為に働く面白さを知った」という具合にまとめると自己PRになるでしょう。

Smart就活に無料登録する

 

■コミュニケーション
販売のアルバイトと言えば、様々な人と触れ合える職種です。コミュニケーション能力は、どの様な企業にも求められる能力となります。社会人になれば自分より年上の上司や、また年下のお客様、あらゆる分野の人達とコミュニケーションを円滑に取る必要があります。販売のアルバイトを通して、接客でクレーム対応をした経験があれば自己PRに繋げてみましょう。
どの様な事に気を付けて、具体的にどの様に対応したのか。結果満足して頂きコミュニケーションの大切さを学び、どう活かして行くのかをまとめましょう。

 

■問題解決力
販売職では、小さな物から大きな物まで様々な問題に直面します。お客とのトラブルは臨機応変に対応し、早期に解決する力が必要となります。この様な経験は、自己の問題解決能力にも繋がります。就活の自己分析で頭を抱えた就活生は多いと思いますが、社会人になっても自分の事が分からない人は案外多いのです。客観的に自分を見た時に、自分の弱点や改善点を素直に受け入れられる人ほど成長します。また企業側も成長する人、成長しようという意思のある人材を求めています。
 

自己PR無料相談実施中

まとめ

販売のアルバイトで経験できる強みは、何といっても多くの人と触れ合えることです。大勢のお客さんと関わることでコミュニケーションの取り方や業務の進め方など学べること・身につけられることも多くあります。
たとえ販売系のアルバイト以外をしてきた人でも、仕事を通じて何も学んでこなかったという人はおそらくいないのではないでしょうか。
嬉しかったこと・つらかったことをできるだけ思い出して書き出してみましょう。その中から、希望する企業が求める人物像に合うものを選び、企業とのマッチ度をアピールできる内容に仕上げましょう!
 

もしも、学生時代のアルバイトの経験から何をアピールすればいいのか迷ってしまう場合は、『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』を活用してみましょう。
 
就活エージェントに相談して情報を深掘りしていけば、過去の体験から自分が何を学び、どういった価値観を大事にしているのかが明確化しやすくなります。面談にかかる費用は完全無料であり、WEBでも面談を行うことができるので、これを機にSmart就活の就活エージェントサービスを就活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

LINE友達追加

 

 

■「アルバイト経験」に関連した記事一覧