適職診断

 
新卒入社を賭けた就活の風景では、新卒採用活動を行い募集をかける企業に対して、新卒就活生がエントリーをして選考に挑むチャンスを作り、書類(ES・履歴書)や面接を通じて自分を売り込んでいくことが一般的でした。ですが、近年ではその就活手法や流れにも変革が起きており、新卒就活生に魅力を感じて企業側が説明を聞いたりアプローチをかけていく「逆求人」というものも出てきました。すべての企業が逆求人を行っているわけではありませんが、内定が欲しい新卒就活生なら逆求人の機会を活用しない手はありませんね。とはいえ、逆求人についてよく分からない、ここで初めて名前を知ったという新卒就活生も少なからずいるはずですので、今回は逆求人に関する解説や使う際のポイントについてお話ししていきましょう。
 

内定への近道

 

 

・新たな就活手法である「逆求人」について

 

「逆求人」とは何かというと、“本来”新卒採用活動を行って求人を出している企業に対して新卒就活生が応募をかけて自己アピールをするやり方とは違い、新卒就活生がWEBや就活イベントを利用して独自に自己アピールをする機会を設け、それに興味を持った企業がスカウトや選考を行う流れを指します。

Smart就活に無料登録する

 
今までの就活では、企業が会社説明会やインターンシップなどの就活イベントを実施して新卒就活生の意識を自社に向け、就労意欲が高い人を選考で選んでいくというのが基本でした。ですが、近年では少子化や労働者の高齢化が顕著なために、実績はあるけど新卒就活生が集まりにくい中小企業や、先進的な取り組みができるけどなかなか求める能力の水準に達していない新卒就活生が集まって早期退職が危ぶまれるベンチャー企業では、採用計画に則って十分な数の新卒就活生を確保するのも難しい。

特に、就活では世間的な認知度が高く給与や福利厚生も充実している大手企業の人気が絶大で、中小企業やベンチャー企業が新卒就活生の注目を集めることだけでも一苦労です。仮に新卒就活生の応募が来て選考を行い、内定を与えたとしても、新卒就活生の興味が薄れて内定辞退をされたりマッチ度が低くて早期退職されるケースも少なくありません。そこで、新卒就活生が行う逆求人を利用すれば、自社についてよく知らない新卒就活生にもアピールがしやすくなるだけでなく、新卒就活生の自己アピール内容が自社で求める人物像と合致していれば、長期的に働くことへ期待が持てるようになるわけです。

「早く内定が欲しい!」と考えている新卒就活生としても、逆求人を通してオファーを出してくれた企業を知ることで、就活における選択肢が豊富になる・仕事選びの視野が拡大できるため、効率的に内定獲得ができる試みと言えるでしょう。

 

・新卒就活生が逆求人を活用するには?

 

前述したように、逆求人は従来の「新卒就活生→企業」という構図とは違う就活手法で、上手く活用することで今まで知らなかった・興味のなかった企業や仕事の魅力を発見できる。自己アピールの内容が相手に刺されば、早期的に内定に結びつけられるといったチャンスが生まれます。

とはいえ、ただ手間のかかる就活準備や会社説明会などへの参加を避けたいがために、何の用意も目的意識もなく逆求人を使っても、企業に対して効果的なアピールがしづらくなることでしょう。

新卒就活生が逆求人で企業にどうアピールするべきかは後述で解説しますが、まずは逆求人を活用する手順に触れていきましょう。

就活において新卒就活生が自発的に逆求人を活用するには、「逆求人サイトへの登録」と「逆求人イベントへの参加」の2つのパターンが用意されています。

Smart就活に無料登録する

 

逆求人サイト

逆求人サイト(スカウト型アプリとも呼ばれる)は新卒就活生向けのサービスであり、無料で登録を行えるうえに、登録してプロフィールや自己アピールを入力しておくだけで、企業からアプローチをかけられる非常に便利な代物です。一般的な就職情報サイトと変わらず氏名や年齢、生年月日、住所、自分のメールアドレスを入力するだけで簡単! さらに逆求人サイトにもよりけりですが、参加企業が多ければ多いほど自分を魅力的に感じてくれる企業と知り合える可能性も高くなります。

逆求人サイトに必要情報を入力して登録した後は、企業からオファーが来るのを待つだけ。オファーも「承認」「辞退」と選択できるので、自分が惹かれないと感じたらお断りもできるので、ミスマッチな企業に出会うことも少なくなるでしょう。もしオファーを承認すれば、企業から実際に会って面接・面談、インターンなど就活イベントへの招待が来るので、手間をかけず就活したい新卒就活生にはおすすめです。

 

逆求人イベントへの参加

現在では逆求人専門のイベント情報を紹介する「逆求人ナビ」も登場しており、開催予定のイベントにエントリーして会場に向かえば、企業の採用担当者と本音で就活について語り合ったり、自信の無い自己アピールを新卒採用のプロがブラッシュアップしてくれます。また、新卒就活生それぞれに適した企業を探すために、イベントのサポートスタッフが新卒の特徴や希望を面談を通じて分析して紹介してくれるのも特徴的ですね。逆求人イベントに参加している企業の名前や事業内容、代表者の顔ぶれも一覧化されているのでイベントに参加する前に興味がある企業や仕事をチェックできます。

登録に関しても通常のナビサイトと同様に、会員登録フォームから氏名や性別に連絡先、学校名といった情報を入力するだけで済むのでお手軽。そこから自己アピールを記入していくのは先ほど取り上げた逆求人サイトと同じですね。

 

・逆求人を使う際に意識するポイント3選

 

ここからは、新卒就活生が逆求人を活用するときに意識するべきポイントを「写真は人柄・やる気が伝わりやすい写真を使う」「逆求人の前には綿密な自己分析を行う」「自己アピールは具体的で結論を先に!」の3つに分けて解説していきます。
 

①写真は人柄・やる気が伝わりやすい写真を使う
新卒就活生向けの逆求人サービスを行うサイトに登録しても、まずは企業の目に留まる“ビジュアル面”を気にする必要があります。逆求人では履歴書に張り付けるような証明写真ではなく、自分らしさ・雰囲気が伝わりやすいものであれば何でも構いません。ですが、写真選びで気をつけたいのが、相手の信頼を得られないような就活の場にふさわしくない画像の選択です。たとえ逆求人であろうと、企業から「この子良いな!」と思われるには“清潔感”が欠かせません。写真の中の自分が髪がボサボサで目元も見えないほどうっとおしいボリューム感、スーツがヨレヨレで染みがついている状態では、たとえ自己アピールの内容が整っていても好意的な印象を与えることができないでしょう。それと同様に、表情が暗めで自信を感じられないものもNGです。せっかくの逆求人で企業から注目されたいなら、新卒就活生らしいフレッシュな見た目でやる気に満ちた姿を見せてくださいね。

Smart就活に無料登録する

 

逆求人の前には綿密な自己分析を行う
言うまでもありませんが、逆求人を使って自分を売り込みたいなら事前に魅力的に思われるアピールを考える必要があります。そのために行うべき作業が自己分析です。「学生時代にどんなことを頑張って続けてきたか?」「これまでの人生で培われてきた長所や仕事で活かせるスキルは何か?」を考えるには、自己分析が欠かせません。

また、逆求人で企業に注目されるために自己分析で情報を掘り下げることができれば、オファーが来てもやみくもにエントリーをかけることも少なくなり、より自分の指向性や将来像に沿って企業を絞りやすくなります。それだけでなく、逆求人は自分に興味を持つ企業の数を増やすために積極的に自己アピールを考えていくことが大切なので、事前準備である自己分析にも力が入りやすく自発的に情報を掘り下げるスキルが身につきます。逆求人サービス上でのプロフィールを充実させるためにも、時間をかけて自己分析に取り組みましょう。

 

自己アピールは具体的で結論を先に!
従来の就活では、多くの企業は新卒就活生のESに書いてある自己アピールの全文に目を通しません。というのも、応募者の数が膨大な企業でも対応にあたる採用担当者の数には限りがあるため、時間や体力を無駄にせず、より自社に適した新卒就活生を取捨選択するには「内容の分かりやすさ」「説得力のある内容」で判断します。そのため、新卒就活生の魅力がいまいち伝わりにくい内容では書類選考を通過できません。

しかし、逆求人の場合は企業側が新卒就活生に興味を持って自己アピールに目を通すため、採用担当者の都合にもよりますが、記載した自己アピールを最初から最後まで読んでくれる可能性があります。とはいえ、相手が読みやすい・納得しやすいように構成面に配慮しなければ、自信ややる気の高さを十分に伝えられないかもしれません。そこで、逆求人でも普段の就活と同様に「自分が得意とすることは〇〇です」という形で“結論ベース”で自己アピールを仕上げましょう。そこから「なぜそう思うのか?」という疑問を解消するために、強みを裏付ける具体的なエピソードを書いて内容に信ぴょう性を持たせてください。自分の人柄がいの一番に伝わり、読んでいて採用のメリットが分かりやすくイメージできるように、読み手の視点になって工夫を凝らすことが重要ですよ!

 

自己PR無料相談実施中

・まとめ

思うように人材を確保できない企業、内定を獲得できずに悩む新卒就活生。両者の思惑が一致して採用への機会につながっていく「逆求人」は、恋のキューピッド的な役割を果たしてくれる優れものです。しかし、新卒就活生として自分のやる気の高さやポテンシャルを余すことなくアピールするには、従来の就活準備と同じように時間をかけて自己分析や企業研究・業界研究を行う必要がありますし、逆求人でオファーをもらえない事態に備えて、自分の足を使い地道に就活をすることも忘れてはなりません。
 

時間が足りなくて自分だけでは就活を進められない場合は、『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』の活用もおすすめです。
 
専任の就活エージェントが面談を通じて就活生の悩みや不安に耳を傾け、プロの視点から自己分析のやり方や適切な企業選びについてアドバイスしてくれます。また、一人ひとりの強みや希望に合わせて、マッチ度の高い企業も提案してくれるうえに、本選考対策にも協力してくれるので、内定が欲しい新卒就活生なら積極的に活用するべきでしょう。
 
登録やサービスの利用は完全無料。忙しくて就活エージェントに会いづらい場合は電話やLINEでもやり取り可能です。今のうちにSmart就活に登録して効率良く就活を進めちゃいましょう!