Smart就活に無料登録する

 

新卒必見! 三菱重工で働く楽しさとは

設立から半世紀以上が経過して現在に至るまで、インフラ整備、航空機、建設機械の開発・販売で国内外の産業を支えている三菱重工業株式会社(以下:三菱重工)。
陸・海・空の重工業で多大な業績を上げている『三菱グループ』のグループ会社として、就活生からの注目を集めています。そんな三菱重工が2019年2月、新卒採用に向けたメッセージムービーを発信しました。今回は、その動画の中身についてレビューをしていきましょう。

 

 

2019年2月6日に「YouTube」にて投稿された、三菱重工の新卒向け会社紹介動画『三菱重工で働くということ~ONE DAY~』。「ONE DAY(ある日)」と銘打っているだけあって、本編では三菱重工で働く社員達の仕事風景を切り取ったテイストとなっています。

 

会社紹介動画といっても本編は3分程度の短い時間枠であり、各職種や業務に関する紹介や音声ナレーションがあるわけではありませんが、三菱重工の1日の流れや雰囲気を掴むには十分かと思います。

Smart就活に無料登録する

 

1人にフォーカスを当てるわけでもなく、場面ごとで登場人物が交互に変化していくのも特徴的ですね。
記事冒頭でもお伝えしましたが、三菱重工といえば、船舶や建設機械、防衛機器の製造と販売を行っている大手企業。そのため、「割とタイトなスケジュールでお堅めな雰囲気なのかも」と、心の隅で思ってしまうかもしれません。

 

ですが、動画で紹介されている職場風景を覗くとそんなことはなく、年齢や役職の垣根を越えて皆が笑って意見を出し、協働しているのです。

 

ランチタイムになれば、社員食堂に多くの人が集まり、それぞれが仲睦まじく会話に華を咲かせている様子も動画からは窺えます。
これだけでも、人と人の繋がりが密であり居心地の良い環境なんだと感じることができるでしょう。

 

 

また、就活生から人気の大手企業は待遇が素晴らしい分、自己実現がなかなか叶いづらいことで「企業の歯車」と揶揄されがちですが、こういったシーンが連続しているおかげで「社員それぞれが自分の仕事に責任を持っていて、誰もが心の底から優れた製品を生み出そうと考えているんだな」と読み取ることができます。

 

もちろん、現場の様子や社員の心情をアナウンスやテロップで表現しているわけではないので、観る者によって内容の受け取り方は大きく異なることでしょう。

 

ですが、各々が真剣なまなざしで目の前の仕事に取り組んでいて、チームの一員として提案や指摘をしつつも笑顔でコミュニケーションを図っている映像からは、そう感じざるを得ません。

 

企画、営業、製造など、職種によって必要とされる能力や考え方は違うにしても、「仕事を通じて企業だけでなく社会を豊かにしていこう」という志の高さが関わる者全ての表情から窺い知れます。

 

 

「重工業をきっかけに社会をより良いものにしていきたい」と考える就活生はもちろん、「温かい環境のもとでプロフェッショナルとして成長したい」と考える就活生にとっても、三菱重工の職場風景は魅力的に映ったのではないでしょうか?

 

今回ご紹介した三菱重工業株式会社の企業紹介映像から、次のようなワードを志望動機の中で使用してみてはいかがでしょうか。採用担当者の共感を得られるでしょう。

 

・企業、そして社会を仕事を通じて豊かにしていく
・課題解決のために自分にしかできない挑戦と仕事を果たしていく
・プロフェッショナルとして成長したい