就活生の皆さんは、就活が開始する前の準備段階で、どんなアイテムを揃えていますか?
面接に欠かせないスーツや靴、バッグなど、就活を機にいろんなものを買い始めると思いますが、そこで、PCを買おうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。スマホが普及した近年では、スマホのみで事足りると感じることが多くなったと思います。

 

しかし、周りの就活生を見てみるとPCを買っていることも事実で、就活生の中には「PCは必需品なのか」「PCがないと就活は不利になるのかな」など、疑問を感じるかと思います。
そこで今回は、就活生にとってのPCの必要性や買う場合のPCの種類などを解説していきたいと思います。

Smart就活に無料登録する

 

 

就活でPCは絶対に必要?

 

「そもそもPCって必要なのか」という点ですが、結論から言うと、「あると良い」程度です。絶対に買わなければならないというわけではありません。自身のものとして、手元になくても、学校やマンガカフェなどに足を運べばいいという事実はあります。

 

スマホでは企業との連絡や、メモ帳、スケジュール管理など、あらゆる情報整理が片手で出来ます。いつでもどこでも使えるのがスマホの利点ですが、PCならではのメリットもあります。
ここでは、PCだからこそできる使い方やメリットをご紹介していきましょう。

 

■重要書類の作成がしやすい
就活における重要書類と言えば、面接には必要不可欠な履歴書やエントリーシートなどですが、PCで作成する方が作りやすいです。スマホでもアプリやブラウザ上で作れることもできますが、画面が小さいため操作が難しく、思ったように作れません。PCではプリント後のレビューなども確認しやすいので、書類作りの際はPCがオススメです。

Smart就活に無料登録する

 

■WEBテストに参加しやすい
近年では多くの企業がWEBテストを実施しており、WEBテストへの参加はスマホではほぼできません。そのため、大学に設置されているPCやインターネットカフェを使うことが多いです。しかし、使い慣れていないPCだったり、自分にとって落ち着かない空間ではなかなか集中できないもの。そこで、ノートパソコンで自宅にいながら参加できるようになるとWEBテストへの参加もしやすいでしょう。

 

PCの種類をおさえよう!

 

PCに触れたことのない方からすれば、「PC種類すら分からないから選びようがない」と感じるかもしれません。そこでここでは、PCの種類についてご紹介していきたいと思います。

 

■デスクトップPC
数多くある種類の中でも、最も広く使われている種類の一つです。
PCの本体とモニター、キーボード、マウスそれぞれが別になっているもので、文字通りデスクの周辺に本体を設置し、据え置きとして使用します。据え置きなので持ち運びには適しませんが、本体が大きいため他のPCよりもスペックが高い製品が多かったり、部品から作っていくことで自分好みのPCを作ったりすることも可能です。

 

■ノートPC
モニターとキーボード、マウス、本体が全て一体化され、持ち運びに適したPCです。
デスクトップと比べればスペックこそ低いものの、近年のノートPCも高スペックのものが出回っている他、「充電可能で急ぎでも使用可能」「テレビ通話などが容易」など、ノートPCならではの機能が付いてることが多いです。

Smart就活に無料登録する

 

■タブレットPC
別名「2in1PC」と呼ばれるもので、前述したノートPCとタブレットを使い分けることができます。
薄型、軽量で持ち運びやすく、マウス操作やキーボードを使いたいときはPCモード、タッチ操作や画面のみを使いたいときはタブレットというように、シーンによって使い分けることができるため、アクティブに動く人にとっては大人気の種類でしょう。

 

就活で使うならどのPC?

 

上記ではPCの種類について、一通りご紹介しました。
では就活で使うならどの種類がいいのでしょうか。最もオススメなのはノートPCかタブレットPCでしょう。
据え置き型のデスクトップPCだと、外出することの多い就活生にとって、使いたいときに手元になかったりするので、持ち運びのことを考えると上記の2つがいいです。

 

特にタブレットPCでは、ご紹介したように場面によって使い方を切り替えることができるので、メモとして使いたい場合はタブレット、企業とのメールのやりとりで文字を打ちたいときはノートというように使えるので、多くの就活生はタブレットPCを選択しているようです。

Smart就活に無料登録する

 

また、資料作成やレポート、プレゼンなど、今や学生生活と社会生活どちらも欠かせないのが「マイクロソフトオフィス」です。

 

WordやExcelといったソフトを使うことで効率的に計算を行ったり、Wordを使うことで資料の作成も簡単に行えます。オフィスソフトはPCの購入と同時に別途購入が一般的ですが、標準搭載されているPCもあるので、搭載の有無を見ながら買うこともオススメです。

 

資料作成にはプリントアウトも伴いますが、プリンターも一緒に買う余裕がなければ買っても意味がないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

コンビニプリンターを活用しよう!

 

データとして作ることはできても、紙にするにはプリンターが必要不可欠。ですが、どの家庭にもプリンターがあるわけではないですし、就活だけのためにプリンターを買うのも勿体ないですよね。

 

そこで、コンビニによく設置されているプリンターで、資料の作成が可能です。
就活で使う資料作成のプリントアウトはもちろん、自分好みの履歴書をインターネットからダウンロードして印刷することもできます。また、コピー料金も100円あれば複数枚印刷できる上に、カラーコピーなども安価に行えるので、就活生にも安心です。

 

プリンターを使う方法についてですが、基本的にはUSBメモリにPDFファイル形式で保存し、データ保存した状態のUSBをコンビニのコピー機の端子に差し込み、読み込みが完了したらお金を入れてコピー開始。という流れです。

Smart就活に無料登録する

 

コピー機でよくあるのが、USBメモリを忘れたり、印刷元の文字が誤字脱字があったという可能性もあるので、コピーした後は確認を怠らないようにしましょう。
コンビニでも店舗によって操作方法や手順が少し異なるので、分からない場合はコンビニスタッフに訊くのが良いでしょう。

まとめ

今回は就活に使う時にオススメしたいPCをご紹介しました。
安価で高品質なものも沢山あるので、自分自身がPCを使う頻度や求めたい機能によって選んでみるのもいいかもしれません。

 

インターネットやIT技術が進歩し、多くの業界がデジタルビジネスを導入している近年では、スマホはもちろんですが、持ち運びできるPCは、就活生だけでなく社会人になっても使い続けることが多いです。
冒頭に触れた通り、PCが必ずしも必要というわけではありませんが、就活を効率的に進めるためにはPCは必要不可欠。

 

今回ご紹介した内容が少しでも参考になれば、ノートPC・タブレットPCについて調べて見たり、家電量販店やパソコンショップに直接足を運んで操作感や手にとったときの大きさなど、感じてみてくださいね。

 

 

■就活準備に関連した記事一覧