女性就活生の皆さんは、これまで、比較的自由度の高かった学生時代では、自分の好きな髪形や髪色など、さまざまなヘアスタイルを気分に合わせて楽しんできたことでしょう。
ですが、就活シーズンになってくると自分好みだけを反映した髪形は企業に悪印象を与えるのではないかと不安になり、就活をきっかけに髪形に迷う就活生は意外にも多いようです。

 

就活では第一印象が大切だと言われがちだからこそ、失敗しないような髪形、身だしなみで選考に臨みたいものです。
そこで今回は、女性就活生必見の、髪型で押さえるべきポイントやおすすめの美容商材などをご紹介していきましょう。

Smart就活に無料登録する
 

 

就活の第一印象は髪型で決まる?

 

髪形という要素は第一印象に大きく影響する重要な要素です。
「人は第一印象で決まる」とよく言われていますが、一般的に人は情報の半分以上を視覚から得ています。「人は見た目で判断するものじゃない」なんて思う方もいるかもしれませんが、面接など、限られた短い時間では自分を伝えきるのは不可能。そのため、一目見たときの印象が合否に関わります。

 

そして、第一印象と言えば服装と髪形です。服装に関しては、サイズ感があっていることがまず1つ。続いて、シワ汚れなどがないかという清潔感が重要になりますが、比較的、自身で判断がつくところだと思いますし、一般的に見て共通の判断熟があると思います。
しかし、髪形となると清潔感に対する判断軸が曖昧になります。就活生によって長さ、髪質、髪の量も違うわけですから、どの髪形が正解かというのはないわけですし、企業側の担当者によって感じ方も違ってきます。

 

では、女性就活生にとっての清潔感ある髪形とはどのようなポイントを押さえれば実現できるのでしょうか。
次に、髪形で押さえるべきポイントについてご紹介していきましょう。

 

就活の髪型でおさえるべきポイント

 

おしゃれをしたい、個性を出したいという気持ちがあるかもしれませんが、ほとんどの企業では個性よりも清潔感を見ています。ここでは清潔感のある髪形にするためのポイントについてご紹介していきます。

 

■耳や眉毛はハッキリと見せる
顔周りをスッキリさせることで、清潔感や明るい印象を与えることができます。
普段から手入れをしている皆さんはそこまで気にする必要はないかもしれませんが、顔の表情を見せるには眉毛や耳など、顔全体が見れるようにしなければなりません。ロングの場合はヘアピンで留めたり、ショートヘアで髪が結べない(耳が隠れる)という場合は、ヘアワックスなどを使ってまとまりのある髪形にしましょう。寝ぐせはもちろん、癖毛が原因で髪形がボサボサに見える場合はそれだけで清潔感に直結してしまいます。もちろん、眉毛や耳を見せるということは、眉毛の形や耳の清潔感も保っておかなければなりません。

Smart就活に無料登録する
 
 

■動いても髪形が崩れないようにする
せっかく髪形をバッチリ決めたのに、面接会場に行くまでに風で髪形がボサボサになったり、面接開始のお辞儀と同時に髪形が崩れては、勿体ないですよね。
ヘアワックスを使うことも大切ですが、ヘアピンで固定できると、動きや外の環境に左右されることは少なくなるはずです。特に、ショートで癖毛の方は、外の天候などに左右されやすいため、ヘアピンは必須。ヘアアクセサリーも派手すぎるものは控えるようにしましょう。
 

■過度に明るい色見は気を付けよう
スタンダードに行くなら黒みがつ用意方がいいでしょう。ただし、真っ黒よりも自然な明るさの方が清潔感を演出できるケースもあります。自毛が明るい人も多いので、美容師さんに、就活の旨伝えて、清潔感を意識して、黒くした方がいいか、それとも少し色味を入れてナチュラルな明るさを入れるのか相談してみてもいいでしょう。ただし、カラーを入れると、ケアの仕方次第ではすぐに明るくなりすぎる場合もあるので気を付けましょう。

 

女性向け!就活の髪型のメンテナンス

 

女性の就活生は日頃から自分の髪の毛に気を付けてお手入れをしているかもしれませんが、就活中も髪形のメンテナンスは怠るのは避けたいところ。

 

ヘアワックスなども、回数を重ねて髪に使用することで、セットやまとまりがしやすくなるので、就活が始まる前にヘアワックスの使い方を覚えるのと一緒に髪になじませておきましょう。メンテナンスがしやすくなりますよ。
また、前髪などは定期的に揃えるようにし、自分で切らずに美容室に行って髪形を整えましょう。髪が伸びる速度や量は人それぞれですが、1か月に1度の頻度で美容室に行ければ、間違いなく清潔感や理想の髪形を維持できます。

そんな頻度で美容室に行く余裕がないという方は、美容室のスタイリストに、個人でできるメンテナンスのやり方や簡単なアドバイスなんかも訊いてみると良いでしょう。

 

最後に、当記事では女性就活生に嬉しい、頭髪化粧品のおすすめ商品をご紹介していきます。

 

女性就活生におすすめの美容商材とは

 

髪の毛が命の女性にとって、髪の毛のケアやメンテナンスは日頃から気に掛ける必要があります。特に頭皮ケアをすることで、髪の毛の保湿や嫌な臭いを防いでくれます。ここでは、頭皮ケア商品のオススメをご紹介していきます。

 

■スカルプシャンプー
スカルプという名前を聞けば、シャンプーやトリートメント商品を選ぶにあたっては絶対に外せない存在ですよね。
10種類のオーガニック成分を使用したシャンプーで、濃厚な泡で頭皮に溜まった皮脂や汚れを取り除きます。
また、トリートメントは髪の毛だけでなく、頭皮にも保湿を与えてくれるため、乾燥する季節に気になりがちなフケや乾燥のかゆみを押さえることができます。セット購入も安価ですので、一度検討してみては?
参考URL「スカルプD
 

Smart就活に無料登録する

 

■キュレル 頭皮保湿ローション
シャンプーやトリートメントだけでは物足りないという方は、頭皮ケアローションを使うことをオススメします。本稿でオススメする「キュレル 頭皮保湿ローション」は、ローション対応なのでベタ付きもなく、無香料なので幅広い年齢層の女性に人気の商品です。

 

また、アレルギーテスト済みのため、アレルギーが心配という方も比較的安心して使用することができるでしょう。
気になるところに直接塗れるノズルタイプなので、量も調整できるためコスパも良いです。
参考URL「花王

 

■The Body Shop ヘアブラシ
シャンプーや頭皮ケアローションなど、毎日使うものを変えてもイマイチ改善されているのか分からない。そんな時は、より身近なものを変えてみると良いかもしれません。
ヘアブラシは、髪の毛をまとめるためのアイテムだけでなく、使うブラシによって静電気を抑えたり頭皮をマッサージしてくれるものもあります。

 

ここでオススメするヘアブラシは、商品の全てが自然でできたものを原料としており、髪の毛や頭皮だけでなく、地球環境や動物などにも優しく、女性に大人気です。もちろん、ヘアブラシは頭皮を傷つけにくい素材で作られているため、安心して使うことができます。
参考URL「The Body Shop
 

まとめ

今回は、女性就活生必見の「就活シーズンの髪形について」の解説や、オススメの美容商品をご紹介しました。
女性にとって髪の毛は命であり、遊び心や個人の性格が表れるものですが、就活中で重視されやすいのは清潔感です。
第一印象ですべてが決まるというのは言い過ぎですが、前述した通り、見た目から得られる情報が、面接官の持つ「就活生のイメージ」の大半を占めるので、髪形には十分注意しなければなりません。
当記事が参考になりましたら、就活準備の一環として、頭皮ケア商品などをチェックしてみてくださいね。
 

そして、気になる企業の内定を獲得したい方はもちろん、まだ就活を始めたばかりの方は『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』を使ってみてはいかがでしょうか?
専任の就活エージェントがマンツーマンで就活をサポートしてくれますし、本選考対策にも協力してくれるので、Smart就活に登録してサービスを使えば内定獲得に大きく近づけるはずです。電話やLINEでも面談対応が可能なのでぜひご活用あれ!また、「# 令和の就活ヘアをもっと自由に」と謳(うた)ったパンテーンのキャンペーンもあり、就活生の髪形に関しては今後新たな価値観として捉えられていく兆しもあります。

 

令和の就活-パンテーンが示した令和の新たな就活

 

 

■就活準備に関連した記事一覧