就活で大切なイベントである「会社説明会」。事業の仕組みや仕事の楽しさを深堀りできる一社単独の説明会、数多くの企業が学内や会場に集まる合同説明会と、説明会の種類や吸収できる情報量には違いがありますが、今まで知らなかった企業の名前を知る、業界・業種の特徴や将来性を推し量るには会社説明会への参加はまず欠かせないでしょう。

 

また、会社説明会は「企業選びの軸を明確にするために、関心のある企業の説明を聞く」「自分の持つ企業イメージと実際の姿がどう違うのかを確かめる」2つが大きな目的ですが、会社説明会は参加するだけで企業から特別な配布物をもらえることもあります。
今回の記事では、会社説明会での配布物について解説をしていきましょう。

 

 

 

会社説明会で配布物を渡す理由

 

都内や各地域にて新卒採用を行う多くの企業は、3月の就活広報解禁を皮切りに会社説明会を開催しています。そのピークは3月中旬から5月となりますが、大学主催で行われるものや人材会社が主催して何社もの企業が一堂に会して開催するもの、さらに大型のホールや自社オフィスを使って1時間~2時間で開催するものとさまざまです。
自己分析を終えて、企業研究を開始する就活生にとっては、満足のいく労働条件と環境で働くために、合同説明会や単独説明会には積極的に参加するべきでしょう。

 

ただ、忘れてはならないのは会社説明会を行う企業も、中途半端な姿勢で説明会に臨んでいるわけではないということ。
思うような人材確保ができない今の時代、大手企業ならまだしも、就活生からの認知度の薄い企業だと、就活生の注目を集めて説明に呼び込むのは難しいのです。
何日もかけて説明会用のパンフレット・自社紹介の資料を作成して用意に励んでも、望む参加者数を実現できないのが現実です。

 

そこで、多くの企業では、会社説明会に訪れた就活生に記念の配布物を提供するようになりました。
合説では会場を歩く就活生に声をかけて、ブースに呼び込むために物品を配布して興味を引き、単独説明会でも説明を受けた人に配布を行う。
これによって、認知度が乏しく会社規模もそこまで大きくない企業でも、満足のいくPRを行えるようになるのです。

 

会社説明会ではどんな物が多い?

 

まだ会社説明会に参加していない就活生からすれば、企業はどんなものを配っているのか気になるところでしょう。

 

会社説明会で就活生が企業から渡されるものは、その企業の沿革や事業内容、働く社員の声や募集職種ごとの業務内容にキャリアプランなどが記載されるパンフレットがまず一番です。
これがあることで、実際に社員の口から語られる内容を深堀り・振り返りすることが容易になりますし、その中身が若い世代である就活生の興味を引くようなユーモア溢れるものであれば、働き方への不安や不信を取り除くこともできるでしょう。

 

ただ、これは会社説明会で配る“当たり前”な代物。会社説明会に参加してくれたことへの感謝の証として、企業は別に「ノベルティ」や「就活応援グッズ」といった役立つアイテムを配布してくれます。
会社説明会を開催する企業によって、どんな配布物を用意しているのかは異なりますが、2つのパターンに分けることができます。

 

まず一つ目は、就活や生活をサポートするような物。一般的な物は「多色ボールペン」「クリアファイル」などの文房具。「クオカード」に「名刺入れ」といった、就活の移動や社会人生活で使うような物を配布してくれます。
次に二つ目ですが、その企業が所属する業界・業種に関連する物。
たとえば自社PRの一環で、会社のロゴマークや社名の入ったペンをはじめ、まだ店頭販売していない商品のサンプル品などが浮かびますね。

 

豪華な配布物もゲットできるかも?

 

企業としては、応募数を高めるための訴求手段として配布物を与え、人材確保の成功率を上げる目的があるわけですが、就活性も興味・関心のある企業の詳しい内情を知れるだけではなく、参加しただけでプレゼントをもらえるのは嬉しいですよね。

 

しかし、正直なところ、ここまで読んで「予想の範囲内の物ばかりだ」と感じる就活生もいるのでは?
確かに会社説明会に限らず、イベントで自社に関連した文房具やサンプル品、あるいは手軽に買える汗拭きシートや身なりを整えるブラシを配布するというのは、言ってしまえばありがちな話です。
ですが、会社説明会を行う企業のなかには、こちらの想像を超える配布物も用意している場合がありますよ。

 

たとえば、過去の情報としてと、国内の大手酒類メーカーの一つとして名高い「キリン株式会社」では、説明会の参加以前となるプレエントリーの時点で、エントリーした人の住所に「参加に対する感謝のメッセージ」と「キリンの缶ビール2本」が贈られたようです。
これはお酒を嗜む就活生にとっては満足のいく配布物と言えるはずです。

 

「株式会社ユニクロ」だと「ヒートテック」を配布していたとの情報も。、ほかでは「スマホ充電器」「チョコレート」など、金銭的余裕のない就活生にはありがたい豪華な配布物も配られる場合があります。
試験を受けたわけではなく、ただ会社説明会を受けただけでもらえるのですから、なおさら参加しなければもったいないですね。

 

ユニークな配布物を手に入れるには

 

上記でお伝えしたように、会社説明会を開催する各企業では就活生に向けて多彩な配布物、ノベルティを配ることがほとんどであり、参加すれば余計なお金を使わずお得に便利なアイテムを手に入れることができるでしょう。

 

また、就活を進めていくなら単独説明会だけでなく合説説明会への参加も、業界・企業研究の観点から言ってもマスト。数多の企業のブースを回って色々な配布物をもらいつつ、興味のある企業に勤める社員と繋がりを持てるので、スケジュールをしっかり調整して能動的に会社説明会への予約をしていくべきです。

 

とはいえ、本稿を読む就活生には「できれば〇社の〇〇が欲しいな……」とちょっとした欲が出ている人もいるかもしれませんね。
そんな人にアドバイスですが、会社説明会で欲しい配布物を手に入れられるようにするには、出展予定の企業を事前にチェックし、その企業の過去の傾向を下調べする必要があるでしょう。

 

企業のホームページを覗き、採用サイトの登録者や会社説明会への参加者を対象とした配布物を記載しているのかをチェックするのが手っ取り早いです。
配布物や特典の記載がなかったとしても、その企業の説明会や本選考を体験した先輩や、企業と関わりのある大学のキャリアセンターにうかがってみるのも効果的。
または、気になる企業がSNSにて広報用のアカウントを持っているのであれば、説明会に関する投稿に、参加者に向けた特典のお知らせをしている可能性も大いにあります。

まとめ

今回は地方学生に向けて、首都圏で開催される会社説明会のお得な参加方法を解説しました。
解説にもあるように、慣れない土地で人口密度も物価も高い首都圏に向かうとなると、金銭的な都合はじっくり時間を使って分析しなければなりません。
もしも、自由に使えるお金と現地での出費の計算を誤ってしまえば、会社説明会の途中なのに金欠になってしまう可能性も大いに考えられます。
また、首都圏には地方学生向けの格安サービスや就活イベントも多く存在しますが、ネットを使えば予約も簡単に行えるものがほとんどです。首都圏に行く前に必要となるサービスをチェックしておきましょう。
これらの発見は、すでに就活を終えた先輩や学内の機関である就職課の職員に尋ねてみることをおすすめします。
 

そして『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』を活用すれば、自分だけで準備を行うよりも、さらに効率的な就活が可能になるのでおすすめです。
担当の就活エージェントが自分に合った就活イベントを紹介してくれるだけでなく、首都圏のおすすめ宿泊施設や節約のコツも教えてくれるため、地方学生にとってはありがたい存在といえますね。さらに、就活エージェントの利用は完全無料であり、面談も電話やLINEで対応できるため、首都圏に狙いを定めている就活生はこれを機にSmart就活へ登録しておくべきです!

 

無料会員になるとこんなメリット!

プロのキャリアカウンセラーが、面談を通じて適職や就活に関するサポートをさせていただきます。
カウンセリングでお聞きした条件やご自身の強みなどに合わせて、オススメの企業や求人をご紹介します。
内定後、入社前の不安なども担当者が解消します。その他多数のサービスを受けることができます。


 

 

■「就活知識共有」に関連した記事一覧