就活生の皆さんは、就活中に参加するインターンシップや会社説明会、選考中の面接など、さまざまな場面でスーツを準備、着用することがあるはずです。
そこで、スーツを準備するにあたって、就活生の皆さんの中には、「スーツってなんでもいいのかな?」「リクルートスーツと普通のスーツって何が違うのだろう」と疑問に感じたこともあるのではないでしょうか。
スーツ選びや身だしなみの注意点は男性と女性によって異なります。そこで今回は、男性就活生に向けた、就活のスーツ選びについてご紹介していきたいと思います。

 

「就活準備身だしなみ編|スーツに関する豆知識(女性編)」はこちら

Smart就活に無料登録する

 

 

就活で着るリクルートスーツとは?

 

そもそも就活で準備するリクルートスーツとは何か、一般的に着用するスーツでないとNGになるのでしょうか。まずは、リクルートスーツと一般的なビジネススーツの違いについてご紹介していきます。

 

■スーツの色やデザイン
リクルートスーツでは就活生としての爽やかさをアピールできるような色や柄の選び方が大切です。明確な定義はないものの、基本的にリクルートスーツでは無地の黒色やネイビーが選択肢として多いです。
一方でビジネススーツでは業界によってカジュアルかフォーマルか、チェック柄やストライプ柄などさまざまなデザインがあり、無地が多いリクルートスーツに比べて個性を出しやすいと言えます。

Smart就活に無料登録する

 

■値段
2つ目に挙げられる違いとして、値段があります。
リクルートスーツの場合は生地がポリエステルという人工の生地で作られることが多いため、非常に安価に手に入れることができます。就活生の多くは、就活中の資金を確保するのは簡単なことではありません。そんな就活生にも優しいリクルートスーツは、10000円前後で購入できます。
ビジネススーツは安くても30,000円代のものが多いです。もちろん値段に合ったデザインや、丈夫で快適に着こなせる生地を使っていますので、お金に余裕がある場合はビジネススーツの選択肢も間違いではありません。

 

「じゃあ結局どっち選んだらいいの?」と悩んでいる就活生の皆さん、ご安心ください。次にリクルートスーツの選び方についてご紹介します。

 

男性のリクルートスーツの選び方

 

ここでは、男性就活生のリクルートスーツの選び方についてご紹介します。
男性就活生のリクルートスーツ選びは、上記でも少し触れましたが、「無地の黒色」が無難でしょう。サイズは座った時と歩く時に窮屈感が無いフィットサイズが理想と言えます。
また、リクルートスーツは比較的安価で購入できるため、余裕がある場合は2着ほど準備しておくと良いでしょう。急な雨の日や汚れも気にせずに着回すことができるのでオススメです。

Smart就活に無料登録する

 

ベターなのはスーツを取り扱っているお店で買うことでしょう。お店のスタッフであれば試着はもちろん、自分の体のサイズを測った上でオススメのサイズなども提案してもらえるため、インターネットで調べて買うよりも断然オススメです。
もちろん、お店の方にオススメされたリクルートスーツをただ着るのではなく、着こなし方も理解することで爽やかさや真面目さをアピールすることができます。

 

男性のリクルートスーツ着こなしポイント

 

これは新卒の就活生によくある質問ですが、スーツのジャケットのボタンは全部留めるのではなく、二つボタンの場合は、一番上だけを留めて片方を留めない、3つボタンのスーツの場合、上2つを止めて一番下は留めないのがマナーです。覚えておきましょう。

 

また、スーツと言えばジャケットとズボンですが、ワイシャツ選びも注意が必要です。リクルートスーツでは無地を選んでいることが多いため、ワイシャツも白色の無地を着るのが無難と言えます。社会人になると水色や薄いピンクといった色のワイシャツを着る人も多く見かけますが、どの業界でも当たり障りのないものを選びたい場合は白がオススメです。

Smart就活に無料登録する

 

一方ネクタイというのはさまざまな色やデザインがあり、選び方によって与える印象も変わり、迷うかもしれませんが、一番オーソドックスなものと言えば、紺色のものが多く、一番最初に買うネクタイとしても人気です。青色は真面目さや清潔感などを与えることができます。他には赤色、ワインカラーなどは情熱を感じさせる色ですので、仕事への熱意や前向きな印象を与えることができるので、「どのように見せたいか」で選んでみると良いでしょう。

 

「スーツやワイシャツが白黒だけど、ネクタイは白黒はNGなの?」と思う方もいるかもしれませんが、結論としてはNG。ネクタイを白黒にしてしまうと、お葬式などの場面での服装のように冠婚葬祭のイメージがあるため注意が必要です。

 

これまでご紹介したスーツの選び方や着こなし方がまだ分からないという方は、実際にお店に行って訊くことが一番効率的と言えます。最後に、オススメのスーツ人気店をご紹介しましょう。

 

リクルートスーツ販売店をご紹介

 

ここではリクルートスーツ販売をしている人気店をご紹介していきます。

 

■洋服の青山
言わずもがなの誰もが知っている名店ではないでしょうか。CMなどでも度々スーツなどを見かけるため、ブランド力で言えばどのお店にも負けない安心感があります。洋服の青山では「安心おまとめセット」というセット販売などがあり、就活生限定の購入が特徴で、別々に購入するよりも圧倒的に安価で揃えることができます。今、こちらで人気になっているのがワンタッチネクタイというもので、予め結んだままのネクタイを着用するだけの便利アイテムです。是非、見てみては?
参考URL「洋服の青山

 

■AOKI
前述した洋服の青山と同じくらい知名度の高いお店です。全国に幅広く店舗を展開しているため地方の就活生も安心してお店を探すことができるでしょう。こちらも就活生に向けたセット販売はもちろん、就活経験者の声から作られた動きやすいストレッチ素材を使用し、忙しい就活の日々もスムーズに動けるような設計がされています。
また、動きやすさと言えばビジネスシューズですが、革素材のものだと重くて歩きづらいという悩みの声を受け、AOKIでは軽量、クッション素材を採用することで歩きやすさを実現しました。機能性が重視したい場合はAOKIがオススメです。
参考URL「AOKI

Smart就活に無料登録する

 

■オリヒカ
フレッシャーズ限定で購入できる商品はほとんどが値引きされており、クーポンを使うことで圧倒的に安価に買い揃えることができるでしょう。セット購入でないと値引きされないお店が多い中、単品2900円以上の商品は値引き対象商品になるため、靴下だけ欲しい、ハンカチだけ欲しいを、お財布にやさしく叶えることができます。
参考URL「オリヒカ

まとめ

今回は男性向けのリクルートスーツについてご紹介しました。
リクルートスートとビジネススーツの違いは明確に定義されているわけではありませんが、スーツ選びに迷ってしまった場合は今回ご紹介した内容を参考に、お店で試着や相談をしてみましょう。

 

また、社会人になることを踏まえて奇抜すぎないビジネススーツを就活シーンで着用する学生も増えていますので、リクルートスーツに絞っても迷う場合は、ビジネススーツも視野に入れて考えてみると、就活準備が捗るかもしれません。
スーツを着こなし、他の就活生との差別化を図り、満足のいく就活に臨んでみてくださいね。