3月の就活解禁に備え、本格的な就活準備と対策を開始している就活生も多いかと思いますが、効率的に就活を進め、自分が望む条件を叶える企業を選びやすくするには、会社説明会への参加が欠かせません。
会社説明会は企業あるいは学校が主催して行う大規模な就活イベントであり、その内容は参加企業の事業や会社風土、社員のキャリアステップなどのPRがほとんど。

 

「世の中にはどんな会社があり、そこではどんな仕事が行われているのか?」など、こういった疑問を解消し、働くことの意識を高めるには会社説明会に参加するべきなのです。
ですが、会社説明会はいくつかの種類に分かれており、どんなものに参加するべきか迷っている就活生もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回の記事では、会社説明会の種類や参加方法、そして上手に参加するためのコツも解説していきます。

Smart就活に無料登録する

 

 

会社説明会に参加しよう!

 

インターネットであらゆる就活情報が手軽に手に入る現在、就活生のなかには「会社説明会に参加するのは無駄だし、時間がもったいない」と考える人もいるかもしれませんね。
しかし、就活生ならば多くの企業情報を正しく理解するため、将来的な企業選びをより充実させるためにも、会社説明会にはできるだけ参加した方が良いでしょう。
ただ、まだ就活を始めたばかりの状態だと、そもそも会社説明会とは何か? どんなことが行われるのか? などを分かっていない場合がほとんどだと思います。なので、ここからは会社説明会の紹介をはじめに行っていきましょう。

Smart就活に無料登録する

 

会社説明会とは、新卒採用を行う企業が就活生に向けて、自社で行われる事業の内容や各職種の内容、会社が掲げる理念を伝え、本選考に進む就活生の数を増やすために興味づけを行うPR活動のことを指します。
言うまでもなく企業によって事業内容や会社規模、所属する業界などバラバラですが、企業のベーシックな情報に加え、その会社の社風や文化が伝わるような工夫を凝らした説明会も近年増加傾向にあります。

 

会社説明会の種類としては、数々の会社が一堂に会して行う「合同説明会(合説)」、一つの会社が会場のブースや自社オフィスなどで開催する「単独説明会」の2つに分類されます。
ただ、合説の場合さらにタイプが分けられ、就職情報サイトであるリクナビやマイナビ主催で行われるもの、大学内に関わりのある企業を誘致して学校主催で行うものがあるので覚えておきましょう。

 

参加する会社説明会を見つけよう!

 

会社説明会は3月以降で行われますが、どんな会社説明会があり、いつどこで開催されるのかを知るにはいくつか方法があります。

 

①企業の公式サイト

公式サイトは事業の仕組みや魅力、思い描く方向性などが記載されますが、新卒採用を行う企業であれば、開催予定の会社説明会の情報を知ることができます。
ただ、なかにはサイトへの会員登録を条件とする場合もあります。
また、企業が求める人物や採用フローについても紹介しているので、説明会の情報を知って予約を行うだけでなく、どんな会社かをあらかじめ予習することもできるでしょう。

Smart就活に無料登録する

 

②ナビサイト

「リクナビ」「マイナビ」などの就職情報サイトを活用して説明会の情報を把握するのもポピュラーな手段ですね。
ここでもサイトへの登録をすれば、メールで志望する企業や説明会の情報を入手できます。
リクナビは企業掲載数が充実しており、説明会の開催日から地域、興味のある業種をスマホでも簡単に検索できるので、移動中でも情報を知れる特徴があるのです。

 

③キャリアセンター

こちらは在籍校に設けられる機関の一つ。数々の企業の求人が集まるだけでなく、本選考の対策や書類の添削も行えます。
開催予定の会社説明会の情報も集まり、パンフレットが配布されたりポスターが貼られることもあります。
気になっている業界・業種が関係する説明会の有無や、説明会で必要になる物やマナーを尋ねれば、建設的な情報を提供してもらえるでしょう。

 

単独説明会へ参加するときの注意

 

単独説明会は業界内でのシェア拡大中の中小企業、ネームバリューに優れる大手人気企業など、さまざまな企業が実施するものなので、膨大な就活生が応募をすることになります。
参加するには予約を求められます。
特に大手企業は本選考やインターンでも全国からエントリーをかけられる人気ぶりなので、単独説明会が解禁されて時間が経った後では、定員オーバーで予約できないなんてことも珍しくないでしょう。

Smart就活に無料登録する

 

なので単独説明会が行われる前の段階から応募開始の時期を事前に調べておき、行きたい会社の説明会の予約ができない事態を避けるようにしてくださいね。
また、単独説明会への予約申込はWebで行うのが一般的ですが、個人情報の入力時点で手続きするべき項目を見逃して“予約を完了したつもり”にならないように気をつけましょう。

 

さらに、説明会のスケジュールを詰め込み過ぎるのも要注意です。
より多くの説明会に参加して就活の情報を蓄えておこうとする気概は素晴らしいですが、「参加したい説明会がブッキングしてしまった」「ほかの予定があって説明会に参加できない」なんてことも往々にしてよくあります。
こういった事態を避けるには、説明会の開催日に何の予定もないか改めて確認し、もしも優先度の高い予定があってキャンセルしないといけないならば、Web上あるいは企業に電話で報告するようにしましょう。

 

会社説明会には上手に参加しよう!

 

無理せず参加するのが大前提ですが、会社説明会は一社や二社で満足するべきものではなく、より多くの社会人や就活仲間と知り合い、幅広い就活の選択肢を確保するためにも時間に余裕があれば何度も参加しておくことをおすすめします。
ただ、会社説明会は何の目的意識もなく参加しても、本当に欲しがっている情報を聞き逃したりする場合も考えられるので、会社説明会に行く前にそれなりの“準備”を行っておきましょう。

Smart就活に無料登録する

 

まず、説明会は企業のPRが終わった後に、就活生からの質疑応答の機会が設けられますが、もしも志望度が高い企業だけど疑問点や不明な部分があるようならば、あらかじめ質問したい内容を固めておくようにしてください。
相手はその会社で何年も仕事をしてきた立場なので、納得のいく答えを提示してくれるでしょう。

 

まだ行きたい業界・業種を絞り込めていないという就活生は、多種多様な企業の説明会に参加しましょう。
特定分野への先入観があって選り好みする就活生もいますが、説明会を経験したことで認識が真逆になったという声も聞かれますし、そうなれば企業選びの選択肢が豊富になり、志望度も高めやすくなります。
反対に、「この業界で働いていきたい!」という気持ちがあるならば、志望する業界に所属する企業の説明を重点的に聞いておくべきです。
そうすれば企業研究の精度がさらに高まり、理想と現実のギャップを抑えることができるようになるでしょう。
 

まとめ

会社説明会は、数多の企業の魅力や将来性を知れる貴重な機会であり、実際に働く社員の声を通してやりがいが語られるので、就活における企業選びの軸を定めるには、外せないイベントだと言えます。会社説明会では質問の機会があるので、企業に対する認識を深めて本選考で志望度をアピールするために、「どんなことを聞いておくべきか」「企業と自分の描く将来像は一致しているのか」などの疑問を、ある程度ここで解消しておいてくださいね。また、就活生仲間としてお互いを助け合えるような出会いも欲しいなら、会社説明会には積極的に参加するべきです。今回は会社説明会の見つけ方と参加方法を解説しましたが、次回は説明会での配布物についてお話ししましょう!
 
会社説明会への参加と並行しながら『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』を利用してみませんか?
Smart就活の就活エージェントサービスでは、就活生のみなさんに様々な業界の企業をご紹介しています。専任の就活エージェントが就活生の希望している業界や企業を把握して、それに基づいて企業をご紹介します。企業選びの軸で悩んでいる方もぜひご相談ください!多くの就活生をサポートしてきた経験のある就活エージェントがプロの視点からアドバイスをします!一緒に就活を進めていきませんか?
みなさんのご登録をお待ちしております!

 

 

■「就活知識共有」に関連した記事一覧