就活の面接で、一番初めに経験するであろう集団面接。就活生のみなさんは、集団面接の準備は整いましたか? 「集団面接の準備? 」と首を傾げた人は、要注意! 集団面接ならではの事前準備があるのです。そこで今回は、集団面接の同グループで一歩抜け出す為に。マナーの確認から、事前準備のポイントをご紹介して行きます。合わせて、さらりと一歩抜け出す為のコツも解説して行きましょう。

Smart就活に無料登録する

 

 

集団面接に必要な事前準備とは

 

集団面接の事前準備として、マナーの確認を行って行きましょう。集団面接では、何番目に入室するのかによっても動作が変わります。事前に確認し、当日慌てない様に準備して行きましょう。

 

■入室

■先頭の場合
ドアを3回ノックします。ドアが開いている状態でも、ドアをノックしましょう。「どうぞお入りください」と面接官から返答があったら、ゆっくりと静かにドアを開けましょう。ドアノブが左の場合は右手で、右の場合は左手で開けるとスマートに見えます。ドアを完全に開け「失礼します」と言い終わってから、一礼をして入室し椅子の左側に立ちます。左側が無理な会場もありますので、臨機応変に対応しましょう。特に指定がない場合、先頭の人が奥の椅子まで進みます。

 

■2番目以降の場合
ドアの前で1度立ち止まり、「失礼します」と言い終わってから一礼をします。その後は先頭の人に続きましょう。

 

■最後尾の場合
入室しドアの方に向き直り、静かにドアを閉めましょう。なるべくなら、面接官の方にお尻を向けないのがベストです。再度面接官の方を向き、「失礼します」と一礼をし、椅子まで進みます。
面接官に「どうぞお掛け下さい」と言われたら、「失礼します」と一礼して椅子に座りましょう。入室シーンでのお辞儀の角度は、すべて30度となります。

Smart就活に無料登録する

 

■着席

背筋を伸ばして、深めに座ります。但し、背もたれにはもたれかからない様にしましょう。男性は軽く拳を握り、女性は手を重ねて太ももの上に置きます。

 

■退室

「面接は以上です」と言われたら立ち上がり、「本日はありがとうございました」と一言お礼を伝えましょう。一礼をしてから荷物を持ち、退室します。退室はドアに近い人からです。ドアの前で面接官の方に向き直り、「失礼します」と一礼し退室します。退室が最後の人は、「失礼します」と言ったら、静かに両手でドアを閉めます。退室シーンの一礼はすべて45度です。

 

集団面接で一歩抜け出すための3つの準備

 

集団面接の同じグループの中で、一歩抜け出す為のポイントを3つご紹介して行きましょう。

 

■ポイント①集団面接の意図を知ろう!
まず、企業側が集団面接を行う意図を理解する事が重要です。一次・二次面接は集団面接。最終面接は個人面接となる企業が多いと思いますが、それはなぜでしょか? それは、就活生が効率的な就活を目指す様に、企業側も効率的な採用活動が求められているからです。採用人数が多ければ多いほど、当然応募人数も多くなります。1人 1人じっくりと話を聞きたい気持ちは山々でも、現実的な時間が足りなくなってしまうのです。

 

そこでまずは集団面接を行い、自社に合わない人を選考から外す作業を行います。自社に合う人材を探すのではなく、自社に合わない人を外す所が集団面接では大きなポイントとなるのです。そう、集団面接は加点方式ではなく、減点方式。大勢を一気にふるいにかけ、合わない要素があれば簡単に選考から外されてしまうという事を頭に入れておきましょう。

Smart就活に無料登録する

 

■ポイント②身だしなみ
第一印象は3~5秒で決まると言われていますが、その中でも約半分は視覚からの情報で決まると言われています。ですから最悪の場合、開始5秒で選考から外されてしまう可能性があるのです。集団面接は横一列に並ぶ為、比べられやすい状況にあります。悪目立ちしない為にも、身だしなみには最新の注意を払いましょう。気を付けるべきポイントをご紹介して行きます。

 

・顔がはっきりと分かる様、耳を出すなど、顔周りはスッキリとさせましょう。前髪は目にかかっていませんか?
・男性は髭を綺麗に剃りましょう。女性はメイクをナチュラルに仕上げましょう。
・口が荒れているのも清潔感に欠けてしまいます。リップクリームは持ち歩く事をお勧めします。
・スーツの色は黒か紺・シャツは白で、どちらもジャストサイズが清潔感を演出します。

 

■ポイント③聞く態度
集団面接の特徴は、聞き手になる状況がある事です。他の就活生が話している間の聞く姿勢も、しっかりと見られていますので気を付けましょう。話している人に軽く姿勢を向け、適度に相槌を打ちます。また、面接官が何か話している最中は、面接官とアイコンタクトを取り適度な相槌を心掛けましょう。

 

集団面接はさらりと一歩抜け出そう!

 

集団面接で一歩抜け出すと言っても、意気込み過ぎはNG。上記でご説明した通り集団面接は減点方式となる為、あえて目立つ必要はないのです。では最後に、集団面接でさらりと一歩抜け出すコツをご説明して行きましょう。

 

■質問対策
集団面接では、志望動機や長所・短所など、定番の質問に加え、過去に関する質問が多い傾向にあります。過去の質問とは、「学生時代に頑張った事」や「困難を乗り越えた経験」などです。どの様な事を学んで来たのか、どの様な考えをもっているのか、人となりを確認したいのです。付き合いたてのカップルが、相手の過去を知りたがる心理に近いものがあります。

 

■逆質問
必ず最後には「何か質問はありますか? 」と聞かれます。逆質問のチャンスです。何も聞かない事は減点となる可能性がある為、質問を複数用意しておきましょう。実際に聞くのは1つで構いませんが、他の就活生と質問が被った場合に備える為です。「この会社に入って良かったと思うことは何ですか? 」、「何か勉強しておくことはありますか? 」など、入社意欲が伝わる様な質問は好印象を与えられます。面接官が答えにくい事、調べれば分かる内容はマイナスとなりますので気を付けましょう。

Smart就活に無料登録する

 

■周りに流されない
集団面接では、なぜか他の就活生が優秀に感じてしまうものです。しかし、そう感じているのはみんな一緒だという事を頭に入れておきましょう。周りと比べてネガティブになり、わざわざ自分を追い込んだ所で、良い事は1つもありません。これまで準備してきた事に自信を持ち、堂々とした気持ちで臨みましょう。

まとめ

何度も繰り返しますが、集団面接は「自社に合わない人」を選考から外すことが目的となります。マナーや身だしなみは、どこの企業でも共通するチェック項目となりますので、細かく確認しマイナスポイントを徹底的に潰していきましょう。また同様に、面接の中身も大切です。極端にマッチ度が低い、就労の意欲がないと判断されれば、当然選考から外されてしまいます。事前準備をしっかりと行って集団面接を突破しましょう。
 
『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』を活用すれば、面接を突破するためのコミュニケーションスキルを身につけることができます。就活エージェントが就活生の強み弱みを活かした対策を打ってくれるので、本番での自己アピールも効果的に行うことが可能になるでしょう。電話やLINEでも面談ができますし、Smart就活への登録やサービスにかかるお金も無料なので、ぜひSmart就活に登録してお気軽にご相談ください。
 

 

■「集団面接」に関連した記事一覧