就活では、企業説明会やOB・OG訪問、インターンシップ、面接などに参加して就活に関する情報を手にする機会や参加を通して学ぶこと、気づくことが多くあります。多数の企業と関わりを持つ就活では、その情報量は膨大なものとなり、ただメモ帳にまとめているだけでは整理することは難しいものです。そんな時に就活生に作成してほしいのが“就活ノート”。今回は、就活ノートの中身と、そして就活ノートを作成するメリット、作り方のポイントをお伝えしていきます。

 

 

“就活ノート”ってなに?

 

就活生なら必ず作成してほしい“就活ノート”ですが、初めて就活ノートの名前を耳にする就活生は、どんなノートなのか疑問に思うかもしれません。就活ノートは一言で言えば、就活で手に入れた情報や気づいたこと、学んだことをまとめたノートのことです。どんな就活情報をまとめるかは就活生によって異なりますが、就活の先輩たちは次のような内容を就活ノートにまとめています。

 

①企業説明会や面接などの就活イベントのスケジュール
・就活イベントの日程
・就活イベントの開催場所
・参加申し込みの締め切り
・参加に必要な提出書類とその提出期限
・開催場所までのルート

 

②就活イベントに参加して得られた情報や感想、気づいたこと
・参加した就活イベントの名称
・就活イベントの担当者名
・就活イベントで体験した内容
・発言内容等のイベント議事録
・就活イベントを通しての感想や気づいたこと

 

③企業研究を行った結果のまとめ
・企業名
・業界
・代表者名
・事業内容
・経営理念
・採用・労働条件
・本社・支店等の所在地
・連絡先

 

以上の内容をテンプレ化して就活ノートを作成していくと企業毎に比較をすることもでき、効率よく就活情報を活用していくことができるでしょう。
また、就活ノートを作成することで、将来自分の就活を振り返った時の思い出として残すことができます。就職して辛いことがあった時に就活ノートを見て、頑張った就活を振り返ってみると頑張ろうという気持ちにつながるかもしれませんよ。

就活ノートを作る3つのメリット

 

就活では必ず作成した方がよい就活ノートですが、作成することでどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは就活ノートを作成する3つのメリットを見ていきましょう。

 

【就活ノート作成のメリット①】
就活ノートを作成するメリットの1つ目は「就活情報を一冊にまとめることができる」点にあります。情報量が多くなる就活では、せっかく手に入れた情報が散在してしまって、どこに記録したか分からなくなることがあります。就活情報を一冊にまとめることで、必要な情報を探さず、すぐに確認できるようになります。

 

【就活ノート作成のメリット②】
就活ノート作成のメリット2つ目は「就活情報を自分らしくまとめることができる」点です。就活の情報をまとめるためにスマホアプリやPCも使うことができますが、フォーマットが決まっている、思うように作成することができないという不便な面があります。その反面、就活ノートに手書きでまとめることで、色ペンを使いカラフルにすることや簡単な情報を書き込めるため自分らしくアレンジすることができ、楽しく就活情報を確認できます。

 

【就活ノート作成のメリット③】
就活ノート作成のメリット3つ目は「就活中の目に見える成果の一つとなる」ことです。ただメモ帳にその場で書きこんだものを見直しても成果としては感じられませんが、就活ノートを作成することで、自分の就活の軌跡がはっきりと分かり、頑張った成果として感じることができます。成果が一つでも目に見えることで、就活中のモチベーションアップにつながります。

就活ノートの作成ポイント

 

最後に就活ノートを作成する際のポイントについてご紹介します。

 

【就活ノート作成のポイント①】
就活を通して得られた情報だけでなく、必ず自分が感じたこと、気づいたこと、そして学んだことを記入するようにしましょう。就活情報だけの記載だけでは就活ノートを見直した時に、自分が何を感じていたのか、ノート作成時の感情や考え方が分かりません。就活情報を見て思うことや感じることはその都度変化するものですので、必ずその時に気づいたことを忘れないように記録することが大切です。

 

【就活ノート作成のポイント②】
就活ノートは、バインダー式のルーズリーフで作成することもポイントの一つです。とくに企業情報について詳しくまとめる就活ノートであれば、企業比較をするために入れ替えができるバインダー式のノートを使うと比較しやすくなります。

 

【就活ノート作成のポイント③】
意外に思う就活生もいるかもしれませんが、キレイにまとめ過ぎないようにすることも就活ノート作成におけるポイントです。学生時代には見返した時に見やすくするためにキレイにノートを書くように言われたかもしれませんが、就活では常に情報が増えていきます。キレイにまとめることを求めてしまうと書くべき情報を取捨選択しようとする考えも出てくるかもしれませんので注意が必要です。就活情報が一冊にまとまっていて、自分さえ内容を理解できれば問題ありませんので、キレイさはあまり意識し過ぎないようにしましょう。

 

就活ノートを作成する時は、この3つのポイントを意識して作成してみてくださいね。

 

 

まとめ

就活では、企業情報や就活イベントの情報など膨大な就活情報を取り扱わなければなりません。ただ情報をメモにとったままの状態にしておくと、振り返った時に必要な情報がどこにあるか分からなくなってしまうことや、就活情報が混在してしまうことが考えられます。しかし、就活ノートを作成することで、就活に関する情報を一冊にまとめることができ必要な就活情報を簡単に見返すことができます。就活ノートには決められたフォーマットはありませんので、自分らしさを出したオリジナルのノートを作成することができ、就活のモチベーションアップにもつながることでしょう。今回ご紹介した就活ノート作成のポイントを意識して、ぜひ世界で一冊だけの就活ノートを作ってみましょう。