学校の勉強や部活・サークル、アルバイトなどに夢中に取り組んできた学生生活。そして、今度は学校卒業後のために就活で忙しくなる。新卒就活生のみなさんは、旅に出るなんて自分には縁のないことだと感じていませんか?しかし、何かと忙しい新卒就活生だからこそ、ゆっくりと旅に出ることで新しい発見をすることができ、これからの人生観が変わるかもしれません。今回は新卒就活生が青森で気軽に行けるプチ旅スポットをご紹介します。

 

 

旅に出ると就活への考え方が変わる!

 

「旅に出ると人生観が変わる」とよく言われますが、これは決して大げさな話ではありません。旅に出ることで、これまでの生活とは異なった場面を味わうことができるため、自分自身が持っていたこれまでの価値観が変わる可能性は大いにあります。とくに、これから就活を始めようとしている学生や、もう既に就活を進めている新卒就活生が旅に出ることによって、就活に対する考え方に良い影響を与えることでしょう。

 

【就活が楽しく思える】
「旅に出ただけで就活が楽しく思えるわけがない」と思っている新卒就活生は多くいるかもしれません。就活中は書類作成、各種就活イベントへの参加、選考対策など、やるべきことが多くあり、就活が憂鬱に感じてしまうものです。そんな憂鬱な就活ですが旅に出れば、一旦就活と離れることができますので、新鮮な気持ちで就活に臨めるようになり、就活が楽しく思えるようになります。

 

【自己分析が上手くなる】
就活で重要となる自己分析ですが、苦戦する新卒就活生は多くいます。そんな新卒就活生が旅に出ると新しい自分と出会うことにつながり、自己分析の後押しになります。自分の行きたい場所、やりたいことを実現できる旅は、自分の考え方や今の自分が大切にしていることが何か気づかせてくれることでしょう。自分自身と向き合うことができる旅は、就活での壁となる自己分析を上手くこなすためのヒントになります。

 

【就活中の話題のネタになる】
就活では学生時代に打ち込んだことなど、就活生が体験したエピソードを聞かれることがあります。旅に出た経験は間違いなく就活で活かせるネタになります。旅に出たことで何を感じたか、どんなことを学ぶことができたのかを伝えることができるのはもちろんのことですが、そのことを伝えることで自分がどういう人間なのかをアピールできるようになります。

 

このように新卒就活生が旅に出ることで就活にプラスの効果があります。就活中は何かと忙しいかもしれませんが、ぜひ旅に出て就活でその経験を活かしてみてください。

新卒就活生が気軽に行けるプチ旅スポット~青森~

 

新卒就活生が気軽に行けるプチ旅スポットをご紹介します。今回は青森編です。

 

【弘前城】
1611年、津軽藩二代目藩主津軽信枚(のぶひら)の時代に完成したお城が弘前城です。東北で唯一、天守が現存していて、桜の名所としても地元民のみならず多くの観光客から親しまれています。櫓、門、橋、濠など見どころは多くあり、一日いても退屈することはないでしょう。江戸時代に生きた人たちの息遣いが聞こえてきそうな観光スポットで、今、そしてこれからを生きていく新卒就活生の気持ちに響くこと間違いなしです。

 

【十和田湖】
青森県と秋田県にまたがっている湖である十和田湖。自然の草木たちをバックにした湖は自然の雄大さを私たちに伝えてくれます。十和田湖を一望できる展望台がある他、遊覧船で十和田湖を回ることもできます。十和田湖を取り囲むスポットによって見えてくる風景が変わります。また、十和田湖にある「乙女の像」は彫刻家であった高村光太郎の作で、十和田湖のシンボルとなっています。

 

【白神山地】
秋田県と青森県にまたがる広大な山地帯である白神山地は、その規模約13万haにも及びます。世界最大級のブナ林があり、なんと人間の影響はほとんど受けていないといいます。そのためルート等の整備も行われていないため、本当の自然の中を歩くことができます。1993年に世界文化遺産にも登録されています。自然の厳かな空気を感じられ、自分たちが過ごしてきた日常生活の忙しさも憂鬱さも忘れさせてくれます。

 

【八食センター】
青森県は歴史的な建造物や自然だけでなく、おいしい物を食べられる施設や青森県のお土産を購入できる場所もあります。その中でも新卒就活生におすすめしたいのが、八戸の地で創業30年以上を誇る大型市場八食センターです。全長170メートルの長さに展開された60以上の店舗では、八戸で水揚げされた新鮮な魚介が販売されています。魚介だけなく、野菜や果物、お肉、八戸のお土産を取り揃えています。他にも八戸名物の食事を楽しむことができます。とくにも八食センターで購入した食材をその場で炭火焼きして食べることができる「七厘村」はオススメです。

 

 

まとめ

これまでの学生生活では、学校の勉強や部活・サークル、そしてアルバイトなど、やるべきことが多く旅に出ようと思う余裕もなかったかと思います。そして就活が始まるとさらに忙しさが増し、旅に出ている余裕がなくなるものです。就活中は忙しさで憂鬱になってしまい、就活が嫌になってしまうこともあります。しかし、旅に出ることで就活に対する考え方がきっと変わるはずです。旅に出れば、一旦ではありますが就活と離れることができ、気分をリフレッシュできるため、再び就活を始めようとした時に新鮮さを感じることから「就活が楽しいかも」と思えるようになるかもしれません。また、就活では欠かせない自己分析が上手にできるようになることや就活中の話題づくりにもつながります。旅に出れば就活を前向きに捉えられるようになります。今回は、青森県で行けるプチ旅スポットをご紹介しました。新卒就活生のみなさん、自然溢れる青森県で一度旅をしてみてはいかがでしょうか。