「就活は今後の人生を左右するから妥協は出来ない」と真剣に就活に取り組んでいる新卒就活生のみなさん! 就活生だってたまには楽しみたいと思いませんか? とは言っても、就活中は何だか思い切り遊べない…。と感じている人も多いと思います。しかし、それでは息抜きになりませんよね。この記事では、就活中に思い切り息抜きする必要性を解説。合わせておすすめの息抜き方法も、一挙にご紹介して行きます!

Smart就活に無料登録する

 

 

就活生だって楽しみたい!

 

就活生は、就活に学業・アルバイトと、時間に追われている人が多いと思います。忙しくて楽しむ余裕も無いという感じでしょう。。しかし、気持ちの余裕がなければ何事も上手くいかなくなり、悪循環を招いてしまいます。何も就活においてだけ言える事ではありません。実社会に出てからもそう、家事や育児だってそう、人生において息抜きは必要不可欠なのです。ですから、就活をスムーズに進める為にも「戦略的に休む」事を考えましょう。まずは息抜きをする事で得られる効果をご紹介して行きましょう。

Smart就活に無料登録する

 

■疲れを取る
就活は精神的に疲れてしまうだけではなく、慣れない環境や思った以上に多い活動量で、肉体的にも疲れてしまいますよね。それぞれの疲れに合った息抜き方法を見つけましょう。

 

■緊張をほぐす
説明会やインターン・面接など、就活は緊張の連続です。息抜きには緊張をほぐす効果もあります。心を休める事で緊張をほぐしたり、実際に筋肉をほぐす事も大切です。

 

■作業効率が上がる
大人が1日に集中出来るのは1時間半~2時間と言われています。書類作成や、企業研究・自己分析などの際は、最低でも2時間経ったら息抜きを挟みましょう。

 

そうはいっても、「効果的な息抜きの仕方が分からない」という就活生の為に! 次は息抜き方法をご紹介して行きましょう。合わせて得られる効果も解説して行きます。
 

就活中のおすすめ息抜き一覧

 

【休む日を決めて行う息抜き方法】

①趣味
絵を描く・料理を作るなどのクリエイティブな趣味は、リラックス効果があると言われています。

 

②音楽を聴く
音楽が人にもたらす影響は大きいと言われています。特に精神的なプレッシャーを感じた時は、リラックス出来る音楽を聴くと良いでしょう。

 

③カラオケ
歌って気分をスッキリさせましょう。どうせなら一人カラオケで思う存分歌うのもお勧めです。

 

④ライブ参戦
聴く・歌う、の他に、ライブやフェスに行く事自体がストレス解消に効果的です。科学的にもストレスホルモンの低下が確認されています。

 

⑤遊園地
周りを気にする事なく思いっきり絶叫できる遊園地は、ストレス発散に持ってこいですよね。この日だけは童心に返って楽しみましょう。

 

⑥スポーツ
やり過ぎてしまうのはNG。適度な運動を心掛けましょう。ジョギングやヨガなどがお勧めです。

 

⑦登山
樹木が発散するフィトンチッドは、癒し効果が期待できます。本格的な登山ではなく、軽い森林浴程度でも良いでしょう。

 

⑧海に行く
「1/fのゆらぎ」という言葉を聞いた事はありますか? 波の音をボーっと聞いているだけで、不安な気持ちが解消されます。

 

➈マッサージ
肩こりや緊張して固まってしまった筋肉にはマッサージです。身体が癒される事で、心も癒されます。

 

➉読書
副交感神経の働きを高めます。数分間読書をしただけで、リラックス効果があると証明されています。

 

⑪プチ旅行
気分転換には思い切って旅行に行きましょう。遠すぎたりスケジュールを詰め込み過ぎるのは、むしろ疲れの原因となります。温泉などでリラックスした時間を過ごしましょう。

 

⑫家族と過ごす
息抜きは誰と過ごすかも重要です。1人で過ごすのも良し、気を遣わない家族と過ごすのも良いでしょう。

 

⑬友達と過ごす
就活生同士は共通する悩みが多くあります。感じている不安を話すだけでもストレス発散になりますし、仲間がいると認識する事で心強さを得られるでしょう。

 

⑭恋人と過ごす
恋人の存在で、ポジティブになれる就活生も多いのではないでしょうか? 一緒に過ごしてエネルギーをチャージしましょう。

 

⑮何もしない
あえて何もしない日を作る事もお勧めです。ダラダラと過ごす事は疲れを取るのに最適です。但し、スマホを触ってばかりいると逆効果になります。

 

Smart就活に無料登録する

 

【ちょっとした合間に出来る息抜き方法】

①昼寝
記憶機能を改善したい時は、15~30分の短い仮眠を取りましょう。世界的な企業では仕事の効率を上げる為に、仮眠場所を設置するなどして推奨しています。

 

②深呼吸
ちょっとしたストレスは深呼吸で緩和しましょう。緊張をほぐす効果や、集中力の向上が認められています。

 

③甘い物を食べる
脳の疲労回復にはブドウ糖が良いと言われています。アメ玉やチョコレートをつまみ、脳をリフレッシュしましょう。

 

④ガムを噛む
噛むという行為がストレスホルモンの低下に繋がります。また集中力UPやリラックス効果があり、スポーツ選手が試合中にガムを噛むのはこの為です。

 

⑤温かい物を飲む
ホッと一息つきましょう。生姜湯やココアは血流が良くなる効果がある為、身体を温めたい時にオススメです。

 

⑥冷たい物を飲む
冷静な判断をしたい時には冷たい飲み物を飲みましょう。気分もリフレッシュされます。

➆ストレッチ
筋を伸ばす事を意識してストレッチをする事で、リラックス効果が期待できます。

 

⑧場所を変える
環境を変えるだけでも気分が違います。気分がリフレッシュされる事で、作業効率が上がるでしょう。

➈散歩
脳に酸素が行き渡る為、頭の回転が早くなり記憶力がUPします。また外の風に当たる事で、気分転換にもなるでしょう。

 

➉ボーっとする
一見すると何もしていない様に見えますが、ボーっとしている間に脳内では情報の整理が行われています。頭の中がぐちゃぐちゃになった時にお勧めです。

 

⑪瞑想
スピリチュアルな物ではなく、集中力の向上や不安緩和の効果が科学的に証明されています。皆さんご存じ、スティーブ・ジョブズも行っていたそうです。

 

⑫目を閉じる
目を閉じるだけでも脳内にはα波が出ます。脳はα波が出ている時に休めるのです。また眼精疲労にも効果があります。

 

⑬お風呂で温まる
37~40℃は気持ちを静める効果。42℃以上は目が覚める効果があります。特に半身浴がお勧めです。

 

⑭笑う
面白い動画を見たり、クスっと笑える漫画を読みましょう。人は笑う事でドーパミンなどが分泌され、ストレス発散に有効です。

 

⑮泣く
泣いてスッキリした経験はありませんか? 泣ける映画を見て涙を流しましょう。泣く事は、普段抑えている感情を解放すると言われています。

 

まとめ

日本では「息抜き=サボり」という風潮がありますが、それは間違った解釈です。きちんと休む日を決める・休む時間を決めるなどのメリハリをつけることで、就活におけるメンタルの落ち込みを改善・抑制することが可能になるのです。小さなミスが多くなる・身体の調子が悪い・イライラしやすいなどの症状が出たら、それはストレスが溜まっているサインといえるでしょう。ぜひ上記の息抜き方法を参考に、自分に合った息抜きを試してみてください。
 
もしも、「自分だけでは就活を終えられる自信がない」という場合は、ぜひ『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』をご活用あれ! 就活エージェントが就活の準備や対策をしっかりフォローしてくれますし、就活生に寄り添いアドバイスを送ってくれるのでおすすめです。電話やLINEでも対応してもらえるので、これを機にSmart就活への登録を忘れないようにしましょう。
 

 

■「就活中の息抜き」に関連した記事一覧