就活中、または就活を経験した社会人の方が口を揃えて言うのが「就活は大変だった」という言葉です。
新卒の就活生にとっては特に、慣れない言動や服装、企業研究に面接対策、自己分析や企業説明会など、やるべきことに忙殺されます。楽しかった学生生活から一変して、就活中は常にプレッシャーとストレスに追われる日々を送ることになると感じたところから出た言葉でしょう。
では、大変だという感情を少しでも緩和するために、就活を楽しむという要素をもたせることはできないのでしょうか?今回は、就活の楽しみや、希少人種として、就活を楽しんでいる人の特徴、共通点や楽しむための方法についてご紹介いたします。

 

 

就活って楽しいの?

 

そもそも、「就活=大変」というイメージが強い方にとっては、「就活に楽しさの側面はないのでは?」という疑問があるかと思います。
大変と感じる要因があるように、楽しいと感じるにもさまざまな要因、実は就活の中にあります。

 

就活の中での楽しさ、それは就活をしなければ経験できなかったことの中にあります。大きくは2つあり、「発見」と「出会い」です。まず、発見ですが、そもそも就職活動をきっかけで知った業界や職種があったと思います。自身の進路を悩ませたことも事実あると思いますが、これから生きていく「社会」が、自分が思っていた以上に広いということを「発見」した瞬間ではないでしょうか。これまで行ったことがない土地に行くのと同じように、社会に出るということは未知の領域への出発になります。就活生は、そのスタートに立てているということを自覚し、旅立ちに向けた期待とそこで生まれる発見に楽しみを感じれるでしょう。

さて、次に「出会い」です。出会いという言葉を聞くと、なんとなく就活中に出会う、就活仲間のことかな…と察することが出来るかと思います。皆さんが思っている以上に、就活中の仲間との出会いはインパクトが大きいです。孤独だった就活の情報収集も、情報交換として仲間と出来るようになるとコミュニケーションとしての楽しさが生まれます。溜め込んでいた不安も、就活仲間とご飯を食べに行ったりする中で共有することで一掃されたりします。また、その瞬間だけの楽しさだけでなく、社会に出た後も継続する仲間もいます。さらに、就活生からすると出会いとは捉えにくいかと思いますが、志望する各企業の面接官や人事担当者を含めた社員との出会いがあります。面接の機会だけでなく、社員とのふれあいの機会をインターン等で作っている企業も多くあります。社員としてだけではなく、社会人の先輩としての話を聞くこともでき、より自分の将来をイメージしやすくするための出会いがあります。この2つの出会いは、就職活動をしなければない出会いですし、楽しみとして持っていただきたいです。

就活を楽しんでいる人の特徴

 

上記では、具体的に発見と出会いに関して具体的な楽しさを紹介しました。もちろん就活のその他の側面に楽しみを感じている方も多くいます。就活を楽しく乗り切るにはどんな心持ちで望めばよいのでしょうか。ここでは、希少人種である就活を楽しんでいる人の特徴をご紹介します。

 

【物事を前向きに考える】

選考に落ちてもクヨクヨせず、”何が原因で不採用だったのか”、”自分に不足しているのは何か”と、自身のネガティブポイントを発見できたことに価値を感じている人は就活を楽しめています企業から見ても好印象ですし、前向きな姿勢が採用の決め手にもなるかもしれません。

 

【しっかり休息をとっている】

心に余裕があるからこそ、物事を楽しむことができ、就活も同様に楽しむことができます。オンとオフの切り替えをハッキリし、就活を楽しむことが出来る余裕を持てるようにしっかり休息を取りましょう。

就活をエンジョイする方法

 

ここでは就活を楽しむための具体的な方法について触れます。
ここまでご紹介してきた、楽しみと楽しめる人の特徴を含めてご紹介します。

 

【発見×前向き】

発見を自分だけの小さな楽しみとして心に留めておく、また、失敗を勝てにした前向きな気持も自分の心だけに留めておくともったいないです。絶対的に、外に向けて発信したほうが楽しめると思います。そう、就活ブログとか、個人が特定されないようなSNSとかで拡散してみてはいかがでしょうか。発信することの楽しさ、その発信に対するさまざまな意見をもらえることもエンジョイできると思います。

 

【出会い×休息】

就活で出会った仲間と、休息してみてはいかがでしょか。ただし、就活の話をしてはいけないというルールを設け、ゲーム形式の休息時間を設けてみませんか。就活という硬いイベントの中で出会った仲間ですが、それ以外の側面を知ることで、より深い出会いに変容するかもしれませんし、もしかしたら、最愛の人に出会えるかも…就活の出会い、もっとエンジョイしましょう。

 

 

まとめ

就活は大変なことの連続だと思います。誰しもが就活を行い、社会に飛び出ていっています。正直な話、どんな就活も人生の財産になることは間違いありません。
周りと同じ就活をするなら、どうせなら楽しむ就活をしてみませんか?当記事が参考になりましたら、今回ご紹介した方法などを是非試してみてくださいね。