就活生のみなさんは「キラキラした企業」と聞いて何を思い浮かべますか? 見た目に華やかな職業、社員の平均きゅよが高い企業、誰もが知るビックネームの大手企業を思い浮かべた人などそれぞれでしょう。しかし、大手企業や人気の職種は売り手市場と言われる現代でも倍率が高く、内定を獲得するのは狭き門となっています。今回は、中小企業にも存在するキラキラ企業とはどんな会社なのか、また、どんな方法で探す事が出来るのかも合わせてご紹介して行きましょう。

 

 

 

キラキラした中小企業ってどんな会社? 判断基準とは?

就活生なら誰しも「就職するならより良い企業に! 」「よりキラキラした会社に! 」と考えるのは当然のことだと思います。そこから、中小企業という一群は少し遠い存在のように感じられるかもしれません。本当に、キラキラした中小企業はあるのでしょうか?肝になってくるのは、中小企業の見方になります。就活生がどういう見方をしているのか。つまり、企業のどこに魅力を感じ、注力してみているポイントはどこかということになります。全体的な視野でみると大手の会社と比べるとかすむ印象を持ってしまうかもしれませんが、注力してみているポイントに限ってい言えば大手のそれよりも、中小企業のほうが輝き、キラキラ度が大きく見えることもあります。以降では、そのキラキラが大きく見えるポイントについて3つ触れていきます。。

【中小企業のキラキラポイント①:仕事内容】

仕事内容にやりがいを感じる事で、給料が多少低くても、休日が少なくても、仕事が楽しいと言える人も多いでしょう。もしもやりたい仕事が決まっている場合は、会社説明会への参加やインターンに参加する事で、実際の仕事内容を理解し判断する事が出来ます。

一方で、やりたい仕事が決まっていない就活生も多いと思います。キラキラポイントの1つは、どの様な仕事が自分に合っているのかという点での判断です。いくらお給料が良くても、プライベートが充実していても、仕事内容にやりがいを感じなければ長く続けるのは難しいという声も多く聞きます。やりがいを感じられるのかは、実際には働いてみないと分からない部分が大きいとは思いますが、程度自分に合っていると思える仕事があれば、中小企業でもキラキラしていると感じられます。

【中小企業のキラキラポイント②:お金が稼げる】

「社会人になったらお金を稼いで、自分の自由に使いたい! 」「いい物件に住んで、高い物を買って、美味しい食事を! 」と考える人もいるでしょう。お金が一番のモチベーションになる人はお給料やボーナスの有無で判断する事は可能です。例えば、営業職であれば中小企業でも売り上げに対する評価のとして大手よりも高いインセンティブや賞与の設定をしていることもあります。お金判断のキラキラ中小企業判断は、印象がよくないと思われるかもしれませんが、社会人になってお金はその大事さを増していきます。給与面の魅力があるキラキラ中小企業も多く存在します。

【中小企業のキラキラポイント③:プライベート重視】

大きい組織よりも、小さい組織のほうが、個人への理解も深くなるので、あなた自身のスタンスを理解してもらえるので、プライベートを重視したいというあなたには中小企業がキラキラして見えるでしょう。残業の有無、年間休日日数などの労働環境を判断基準に選ぶと良いでしょう。年間休日日数は1年間が52週なので、週休2日で最低でも104日が目安になります。また福利厚生の充実も大きなポイントです。但し名ばかりの福利厚生で、実際に入社したら取得出来る環境が整っていない場合も多く見られます。その結果、有給休暇に関しては働き方改革法案が成立し、平成31年4月からすべての会社で年間の有給消化日数が5日未満の従業員については会社が有給休暇を取得するべき日を指定することが義務付けられました。つまり、最低でも年に5日は有給消化させることが会社の義務です。有給休暇は労働者の権利ですので、そもそも取得出来ないという企業はブラック企業と言えます。しかし、入社前に休日を気にすると働く意欲がないと思われる可能性もある為、直接会社には聞きづらい部分になると思います。先輩や友人伝いに実際働いている人を探し、現場の声を聞くのが無難でしょう。また女性の中でも将来結婚をして子供を持ちたいと考えている人は、産休・育休の取得状況も確認しておきましょう。共働きが当たり前のこのご時世では、出産後も働かなければ生活出来ないかもしれないという事を頭に入れておく事をお勧めします。

 

キラキラ中小企業に就職したい! どんな探し方ができる?

キラキラの基準は人それぞれありますが、上記で上げた判断基準を元に自力で探すことも出来ます。しかしより効率的に探すには就活エージェントの利用がお勧めです。

就活エージェントとは「企業」と「求職者」をマッチングするサービスになります。就活エージェントでは大きく分けて3つのサービスが無料で受けられますのでご紹介していきましょう。

  • 企業の紹介

アドバイザーと呼ばれる就活のプロがカウンセリングを行い、どの様な企業に就職したいのか年収や具体的な勤務地など希望に合った求人を紹介します。企業の人にはなかなか聞きづらい、福利厚生の面なども遠慮せずにきちんと確認しましょう。企業側の求める人物像と、求職者の希望が合った時に紹介を受けられる為、入社後のミスマッチを減らせる事が特徴となります。またどの様な仕事に着いたらいいのかわからないなど、不安な事は相談してみましょう。希望する企業が決まれば面接日程の調整までしてくれます。

  • 履歴書の添削

いざ希望する企業が決まっても、履歴書の志望動機で手が止まってしまう人も多いはずです。また1社でも大変な所、受ける企業が増えればその都度志望動機を考える必要があります。せっかく時間をかけて考えた志望動機をより良いものに磨き上げてくれるのも嬉しいサービスです。

  • 面接対策

書類選考が通れば面接対策も行います。客観的に見たアドバイスを貰えるのでとても参考になりますし、あらゆる質問に備え練習することで自信を持って面接に進めるでしょう。万が一内定が貰えなくても、不採用の理由を企業に確認しフィードバックしてくれるので次の対策を一緒に行えるのも大変魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか? キラキラ中小企業を探す為には、まず自分にとってのキラキラとは何なのか、自己分析を行い考える必要があります。この作業が疎かになってしまうと、入社後のミスマッチで早期離職に繋がってしまうのです。但し就活は、企業側はいい面ばかりをアピールしがちになりますし、求職者側も働く意欲が高まっておりいいイメージばかりを持ってしまう傾向にあります。長く働く為には、悪い部分も把握した上で判断出来るとより良い就活に繋がるでしょう。