大学3年からインターンにも参加し、企業研究に自己分析、きちんと就活の手順を踏んできたにも関わらず長期化する就活。留学などの理由により大学4年で始める就活。秋に行う就活には様々な事情があるかと思いますが、当事者としては焦る気持ちや精神的にも辛い状況にあるのではないでしょうか。今回は、就活に苦戦する20卒へ向けて! 内定締切のカウントダウンが始まっている今、効率的に就活を進める方法をご紹介して行きましょう!

 

 

 

内定締切のカウントダウンは始まっている!?

20卒のみなさんは卒業まで残すところ約半年となりました。就職先が決まった同級生は10月に内定式を控え、21卒に関しては秋・冬インターンの時期ですね。また3月には採用情報の解禁も控えています。ですから、これから更に時間が経つにつれ、20卒の為の内定を出す企業が少なくなってくるのが現実でしょう。そう、企業側は20卒向けの就活終了のカウントダウンを始めているのです。この時期の就活が厳しいという現実は、当事者が痛いほど感じているのではないでしょうか。しかし、厳しいからと言って就職出来ない訳ではありません。ピークに比べて採用活動を行っている企業数が減ってしまうのは事実ですが、ゼロになった訳ではありませんのであともうひと踏ん張り、頑張って行きましょう!

ではまず、卒業間近の秋冬に企業が採用活動を行っている理由を3つ紹介して行きます。

  • 通年採用

一括採用ではなく元から通年採用を行っている企業です。企業側にとっては人材が欲しい時に確保出来る事や、多様な人材に出会えるメリットから近年増加傾向にあり、経団連が21卒からの就活ルール廃止を発表した背景の1つでもあります。

  • 内定辞退者

1人で何社も受ける事が当たり前になっている現代では、企業側は内定辞退者の問題も抱えています。予定していた採用人数に達しなかった企業側もこの時期は焦っているのではないでしょうか。その為、通常よりも採用基準が下がる傾向も見られる様です。

  • そもそも秋採用をメインに

通常の就活スケジュールで進めると大手企業が有利になる為、そもそも秋採用をメインに考えている企業もあります。大手企業と就活時期をずらす事で、時間やコストを削減できる事や、内定辞退者の防止にも繋がる事がメリットです。また留学生が増加傾向にある為、グローバルな人材を求める企業が秋採用をメインに行っている場合もあります。

 

慌てるのは禁物、でもそろそろ焦ろう!

就活で慌てて書類を作成したり採用試験の対策を練ると思わぬ見落としやミスに繋がりかねない為、慌てて進める事は禁物です。しかし、現実はのんびりと進める訳にも行きません。時間が限られているからこそ今やるべき事を明確にし、落ち着いて効率的に就活を進める必要があります。

そこでお勧めしたいのが就活エージェントの利用です。就活エージェントとは「企業」と「求職者」をマッチングするサービスになります。企業側の求める人物像と、求職者側の求める事がマッチした時に初めて紹介を受けられる為、就職後のミスマッチを防げる事が最大の魅力です。いくら焦っているからと言って、内定を貰えるならどこでもいいという就活では意味がありません。第三者が間に入る事で、常に冷静な意見を取り入れられるのもこの時期には重要と言えるでしょう。さらに就活エージェントでは大きく分けて3つのサービスが無料で受けられますのでご紹介していきます。

  • 企業の紹介

アドバイザーと呼ばれる就活のプロがカウンセリングを行います。どの様な企業に就職したいのか、年収や具体的な勤務地など希望に合った求人の紹介を受けられます。企業の人にはなかなか聞きづらい、福利厚生の面なども遠慮せずにきちんと確認しましょう。また何社も受けて来たにも関わらず内定が無い場合は、原因を一緒に探る相談をする事も可能です。希望する企業が決まれば面接日程の調整までしてくれます。

  • 企業に合わせた志望動機の作成フォロー

全てをエージェントが作成してくれるということははありません。ただし、エージェントはあなたの個人のことと、企業のこと双方に深い理解を持っています。双方が、いいなと思い合える状態は、エージェントが一番理解しているため、その状況下で、志望動機の作成フォローをしてもらえるということは非常にメリットが大きいです。時間もない中、効率性も重視しないといけないこの時期の学生にとってはありがたいサービスです。

  • 面接対策

書類が通れば面接対策も行います。あらゆる質問に備え対策し練習することで自信を持って面接に進めますし、客観的なアドバイスが貰えるのも魅力です。万が一内定が貰えなくても、不採用の理由を企業に確認しフィードバックしてくれるので次の対策を一緒に行えるのもこの時期心強いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 確かに20卒に残された時間は少なく、就活終了のカウントダウンが聞こえて来る頃になります。余裕だと思っている就活生は、そろそろ焦る気持ちを持った方がいい時期です。しかし、焦るあまりに投げやりになってしまうと後々の後悔に繋がる可能性があります。これからの社会人人生のスタートを決める重要な時期ですから、冷静さは失わずに臨みたいですよね。その為にも1人で悩む事はやめて、就活エージェントを利用してみましょう!