「インターンに参加するぞ!」と気合いを入れて応募したのはいいものの、いざインターン当日が近づくにつれて緊張や不安が出てくることは往々にしてあることです。みなさんは大丈夫ですか?緊張することや不安になることは決してダメなことではありませんが、緊張や不安の気持ちが強まってしまうと、そちらばかりに気を取られてしまいインターンを満喫することができなくなるかもしれません。せっかくのインターンですから充実させたいですよね。そこで本記事では緊張や不安を少しでも軽減させてインターンに臨むことができるようにインターン前にできる“心の準備”をお伝えしていきます。

 

 

 

 

心の準備をしてインターンに参加しよう!

 

インターンの前には持ち物や身だしなみ、参加する企業の情報収集など準備することがたくさんありますよね。あれもこれもと準備しようと思えばいくらでもできてしまいます。準備に追われているうちは忙しくて何も感じることがなくても、一段落してあとはインターン当日を待つだけってなると急に緊張してしまったり、不安になったりすることはありませんか(私はとても緊張してしまいます)。就業体験という普段では味わうことができない取り組みをするわけですから緊張や不安が出てくるのは仕方がないことです。ですが、この緊張と不安が思わぬアクシデントを引き起こす原因になってしまうこともあります。緊張と不安の気持ちに向き合うことに夢中になってしまい、インターン当日に忘れ物をしてしまったり、電車やバスの乗り間違えをして集合時間に遅刻してしまったり、インターン内容が頭に入らないなんてことも・・・。このアクシデントを回避するためにも緊張や不安を軽減させるための心の準備をすることが大切です。では、心の準備とは具体的に何をしたらよいのでしょうか?インターン前日までにできること、当日にできること、それぞれ見ていきましょう。

 

インターン前日までにできる心の準備

 

インターン前日までにできる心の準備としては、事前準備を徹底することで出来ちゃうんですよ。インターンの当日は絶対に緊張してしまいます。緊張をゼロにすることは難しいですが、インターンへの不安要素を少しでも無くしていくことで緊張は和らいでいくものです。不安が緊張を強めてしまう原因になってしまいますので、まずは不安要素に対処することが必要になります。そこで不安要素を無くすために行うのが念入りな事前準備ということになるわけです。事前準備の中でも有効なのが企業研究。分からないことが多ければ多いほど、不安が大きくなってしまいます。自分が参加するインターン先の会社がどんな会社か分からない中で当日参加することを想像するとかなり不安ですよね。しかし、企業研究を詳しく行ってどんな仕事をしているのかなどインターン先の会社のことを理解することができれば、「どんな会社か分からない」が生んでいる不安を解消することができます。また、事前に知らされているインターン内容のイメージが湧きやすくなりますので、「どんなことをするのか分からない」という不安要素の軽減にもつながります。インターン前日までにできる心の準備は分からないことを少しでも減らし、当日のことを想定することでできますので企業研究は念入りに行うようにしましょう。また、インターンの会場までのルート確認や集合時間を確認するなど、事前にできる準備を繰り返し行うことが心の準備につながりますので、思いついたことには取り組むとよいでしょう。

なお持ち物や身だしなみのチェックをすることも不安を取り除くためにできる大切な事前準備です。どんな準備をすればよいか気になる人はこちら

 

インターン当日にできる心の準備

 

インターン当日は前日に比べてもっともっと不安や緊張でいっぱいになってしまうことでしょう。ですので、やはりインターン当日も何かしらの心の準備が必要になります。ここでは当日にできる心の準備を3つご紹介します。

【心の準備その1:早めに会場到着】

事前にインターン内容を想定できても会場の雰囲気にのまれてしまい、「あれ?イメージと全然違うんだけど。」なんて感じてしまうことも。早めに会場に到着して、インターン開始の前に場の雰囲気に慣れるようにしましょう。

【心の準備その2:不安や緊張はみんなのもの】

不安や緊張を自分の心の中だけのことと捉えている人が多いですが、みんな同じ気持ちを抱えています。ですので、不安や緊張は同じインターンに参加する就活生みんなのものと考えるようにしましょう。きっと気持ちが楽になりますよ。

【心の準備その3:インターンの目的を忘れない】

緊張や不安にばかり気が取られてしまい肝心なインターンの目的を忘れてしまいがちになってしまいます。インターン開始までの間に気持ちを切り替えるためにも「インターンに参加して何を得たいのか」と考えてみてください。気が引き締まり良い緊張感に変わることでしょう。

 

まとめ

インターンの前には持ち物や身だしなみなど、何かと物理的な準備が必要となってきます。どうしても物理的な準備に目がいってしまい、心の準備が疎かになってしまう人が意外と多いです。緊張や不安という気持ちは一見どうすることもできないことと思われてしまいがちですが、心の準備をすることで軽減させることができます。インターンの前日までにできること、そして当日にできること、インターン開始までにできる心の準備をしっかり行って緊張や不安に負けることなく、充実したインターンを経験できるようにしましょう。