大手の広告代理店などは就活生に大変人気です。そのために競争率も非常に高く、就職戦線を勝ち抜くためにはさまざまな点において知るべき知識があります。今回は、広告業界について、これは知っておいた方がいいという情報をご紹介します。

 

広告業界について

広告業界を知るためには広告を取り扱っている代理店の種類を把握する必要があります。代理店の種類として、大きく分けて3つあり、ここではそれぞれの特徴をご紹介いたします。

【1:総合広告】

広告を掲載する場所はさまざまなところになります。テレビ(CM)・新聞・雑誌・インターネット・鉄道の交通系などなど。総合広告社はすべての媒体において幅広い知識、ノウハウを持っているため、複数の媒体に広告を出して包括的に、さまざまな年齢層に広告をアピールできる強みがあります。広告業界を目指す方であれば一度は耳にしたことのある種類です。そのため競争率も高いためにしっかりと企業についてよく知る必要があります。

【2:専門広告】

1で広告を掲載する場所はさまざまあるとお伝えしましたが、この専門広告というのは媒体ごとに特化した種類のことです。会社によって得意とする媒体があるため、総合広告よりも専門的な深い知識、ノウハウがあります。特定の媒体に広告を出したいと依頼があった場合、総合広告よりも低価格で依頼が出せるため、広告業界にとってはまだまだ需要のある広告社と言えるでしょう。

【3:インターネット広告】

本来、専門広告が得意としていたインターネット広告ですが、広告市場におけるインターネット広告の需要が高まるにつれ、その手法や種類も日々進歩しているため独立した種別としてとらえられるようになりました。パソコンやスマートフォンの普及により現在最も波に乗っている広告社と言えます。もちろん専門広告から派生した広告代理店のため、インターネット広告に関する知識はより高度専門性を必要とするものに進化しています。

広告業界へ就職するための志望動機

一般的に、志望動機というのは自分がそこで働きたい理由を明記するものです。次の3つを意識して考えると意思が伝わりやすい志望動機が書けるかと思います。

  • そもそもなぜ広告業界なのか
  • 広告業界の中でもなぜ我が社なのか
  • どのようにして我が社に貢献してくれるか

以上を伝えられる志望動機を考えてみましょう。ここではそれらを踏まえた簡単な例文をご紹介いたします。

例文:

私は広告を通して商品の素晴らしさを知り、消費行動につながるという経験がこれまで多くありました。作り手の意志と商品の本質的な素晴らしさを広告で多くの人に届けたいと考えています。 (←上記①に該当)また、貴社は最も勢いのあるインターネット広告のなかでも、スマホのネット広告に強みをお持ちであると会社概要で拝見しました。実際、貴社の広告をネット上で拝見しますが、「〇〇の記事」や「〇〇の記事」は心惹かれるものがありました。是非その仕事にご一緒させていただきたいと思いました。(←上記②に該当)私はスマホ広告に関する知識はありませんが、学校、サークル、アルバイト(飲食店)のさまざまなイベントにおけるポスター制作を経験してきました。制作物としては、決してクオリティの高いものにはなってはいなかったかもしれませんが、一つ一つを丁寧に、イベントや商品の良さがしっかり伝わっているかなど、想いをしっかり込めて物づくりをした経験は貴社に入社後も活かせる経験だと考えております。(←上記③に該当)以上です。

簡単な例文ではありますが、バランスよく①~③を明記出来ている点は参考にしてください。

気になる広告業界の年収上位の企業を紹介

広告業界への就職を考えている方の中には年収を気にしている方も大勢います。ここでは広告業界の企業年収上位の企業をご紹介いたします。

「電通」

広告業界のことを知らない方でも一度は必ず聞いたことのある名前でしょう。幅広い分野に進出しています。平均年収は約1100万となっているようです。

「博報堂」

広告業界の二強と言われる企業の一つと言われ、大広、読売広告社の親会社です。こちらも幅広い分野で活躍しています。平均年収は約1000万となっているようです。上記の電通と博報堂は特に狭き門と言われ、倍率も年々増加傾向にあります。

「アサツーディ・ケイ」

アニメ好きの方であれば聞いたことがあるのではないでしょうか。アニメ「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」などのアニメ制作に携わっています。最もアニメ制作に強い会社と言えるでしょう。平均年収は約750万となっているようです。

「サイバーエージェント」

今や誰でも知っている「AmebaTV」を手掛けている広告代理店がサイバーエージェントです。他にもキュレーションサイト(まとめサイト)などの運営もしています。平均年収は約660万円となっているようです。

「GNU」

最も勢いのあるインターネット広告の中ではネット事業を手掛けるGNUはとても強い広告代理店と言えます。平均年収は約640万円となっているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。広告業界への就職を目指す方が多い一方、志望動機や年収についてよく知らない方が多いというのが現状です。広告代理店のジャンルごとに強みや特徴を知ることで志望動機を明確にし、就職活動を有利に進めるための対策をしてみてください。