秋冬に初めてのインターンに参加する就活生は、分からない事だらけで緊張と不安が大きいですよね。事前準備をしていて「持ち物はどうしたらいいのだろう? 」とお困りの就活生も多いのではないでしょうか。

この記事ではインターンに持って行くべき物と、あったらいいかもという物をご紹介して行きます。また、春夏インターンに参加した就活生も秋冬ならではの必要な持ち物もご紹介しますので必見です。

 

 

 

インターン参加に必要な持ち物の紹介!

 

まず多くの場合は企業からの案内メール等で持ち物のリストが送られてくると思いますので、指定された持ち物を漏れなく準備しましょう。インターンは多くの事を体験できる貴重な時間です。落ち着いて集中出来る環境にする為に、忘れ物は避けたい所。忘れ物の防止にはリスト化するのが効果的です。必要な物を紙にすべて書き出し、鞄に入れたらチェックする事をお勧めします。

また持ち物の指定が無い場合もあります。指定がない場合には次に紹介する、持って行くべき物を参考にしましょう。

【筆記用具・メモ帳】

指定あるなしに関わらず、必ず持って行きます。基本は黒のボールペンですが4色ボールペン等があれば、メモを取る際により分かりやすくまとめられるでしょう。

メモ帳は移動しながらでもメモが取れる様持ち運べるポケットサイズの物と、座ってメモを取る場合に備えて大きめの物と2種類あると便利です。

メモを取ることは社会人の基本になります。聞く姿勢と覚えようとする姿勢をアピール出来ますし、実際に覚える為に必要ですので今から癖づけておくとよいでしょう。またその時に感じたことや疑問を残しておくと、面接時の対策に便利ですので書き残しておく事をお勧めします。

【携帯電話】

携帯電話を持ち歩かない人はいないと思いますが、忘れない為にもチェックリストに書いておきましょう。万が一交通機関の遅延で遅刻してしまう場合に備えて、インターン先の電話番号を事前に登録しておけば焦らずスムーズに対応出来ます。合わせて最寄り駅から会場までの地図を登録しておくと安心です。また会場に入る際はバイブレーターをオフにしたマナーモードにしておきましょう。

【ハンカチ・ポケットティッシュ】

一般的なマナーとして必要です。お手洗いの際にハンドドライヤーを使う人が増え、普段ハンカチを持ち歩かない人が増加傾向にあるといいます。しかし緊張で汗をかいた時や飲み物をこぼした時など、用途は様々ありますので社会人になるマナーとして持ち歩きましょう。

【腕時計】

スマートフォンの普及により、時間を携帯で確認する人が増えています。しかしインターン中は腕時計をする事をお勧めします。なぜなら客観的に見た時に、時間の確認以外の事をしていると思われる場合があるからです。余計な誤解を招く恐れがある行動は慎みましょう。またインターン中に携帯を持ち歩けない場合もあります。グループディスカッション等は時間で区切られる事が多い為腕時計で測りましょう。

デザインは清潔感のあるシンプルなものを身に付けましょう。

【現金】

現金を持ち歩かない人はいないと思いますが、交通費やお昼ご飯代等普段よりも余裕を持って準備しましょう。持ち物を忘れてしまった際にも買うことが出来ます。

 

 

 

あって助かった! 持っておくと便利な持ち物!

 

次はあったら便利な持ち物を紹介して行きます。不安材料を無くす為にも、あった方が安心かなと思う就活生は準備しておきましょう。

【身分証明できるもの】

セキュリティーが頑丈な会社では、エントランスで身分証明が必要な場合もあります。学生証・免許証等を持っておくといいでしょう。

【モバイルバッテリー】

モバイルバッテリーとは小型の携帯型充電器のことです。

万が一携帯の充電が無くなってしまった時に、会社で充電させてもらうのは「前もって準備が出来ていない」と印象が悪くなってしまいます。そうはならない為にもお昼休みなどに簡単に充電出来るモバイルバッテリーを持っておけば安心です。

【クリアファイル】

インターンは資料を貰うケースが多いので、綺麗なまま持ち帰るのに便利です。また複数のインターンに参加する場合も資料が混ざらずに済みます。情報の整理はその都度行っておくとスムーズです。

【予備のストッキングと化粧道具】

女性の方はストッキングが伝線した場合に備えておきましょう。コンビニ等でも簡単に買えますが、慌てて買いに走るより予備を持っていた方が余計な心配をせずに過ごせます。当日は些細な事でも不安になってしまうものです。出来るだけ不安材料は無くしておきましょう。また簡単に化粧直しが出来る道具を持って行き、身だしなみにも気を付けましょう。

 

秋冬インターン参加であったらよい持ち物はなに?

 

春夏インターンに参加した就活生も、初めてインターンに参加する就活生も秋冬ならではの持ち物をご紹介します。

【ホッカイロやカーディガン】

インターン先の環境がわからないので、体温を調節出来る様な物を持って行きましょう。外が寒いからといって初めから着込んで行き、オフィスが暖房で暑いなんてこともあります。暑さで集中出来ない事が無い様、脱ぎ着できるカーディガンを持って行きましょう。持ち物と同様、身だしなみも重要です。カーディガンを持って行く際は無地のコアカラーを選びましょう。真冬には寒い環境でも対応出来る様、ホッカイロを持って行く事をお勧めします。また雪に備えて替えの靴下を持って行けば、濡れても安心ですね。

まとめ

 

早期内定が加速する等、インターンは就活生にとって年々重要な位置づけになってきています。特に秋冬インターンは本選考に直結すると考えている企業も多いでしょう。なぜなら秋冬インターンでは学生側もより深い企業理解を求める為、実践的な内容が多くなる傾向にあり企業側も自社の色に合った学生さんを見つけやすくなる為です。ですから就活生は当日に焦る事がない様、事前準備をしっかりと行い有意義な時間にしましょう。

また持ち物だけに気をとられずに身だしなみもしっかりチェックし、より良い印象を心掛けて臨みましょう。