新卒の就活生の中には秋から就活を始める人もいるのではないでしょうか。公務員志望から民間企業へ志望を転換した学生や部活動で試合等に出場していた学生、就活に出遅れてしまった学生で夏採用も見送り、涼しくなってから就活を始めようとしている人がその一例かと思います。また、まだ内定を獲得できずに就活を続けている学生もいることでしょう。周りが内定をもらい始めている中で焦りを感じる人も中にはいるかと思います。ですが安心してください!秋から就活をスタートしても秋採用で内定を手に入れることは十分に可能です。そこで本記事では、新卒の就活生のみなさんが秋採用で内定を勝ち取るためにできることをお伝えしていきます。

 

 

 

秋採用とはなにか

 

まず、そもそも秋採用とは何かという点をおさえていきましょう。秋採用とは9月から始まって11月末まで実施される採用活動のことです。9月から11月末というのはあくまでも目安の期間で明確な時期が指定されているわけではありません。企業ごとに秋採用を実施する期間が異なる場合がありますので必ず確認するようにしておきましょう。この秋採用ですが、一般的に「採用枠が少ない」と言われています。春・夏採用で採用枠を埋めることができなかった企業が一定枠で求人を出すわけですが、その求人には就活を続けている学生に加えて、これから就活をスタートさせる学生も加わることになります。企業によっては春・夏採用よりも倍率が高くなり、厳しい状況になることも考えられます。しかし、秋採用はチャンスと捉えることも可能です。秋採用を行う企業の中には、春・夏にかけての採用活動では十分な人材が得られなかった、求めている人材を見つけることができなかったという理由を持っている所もあります。また、内定辞退を受けて急遽の秋採用を実施する企業も出てきます。ここ最近は、就活の市場は売り手市場となっているため春・夏の採用活動で苦戦を強いられている企業が多く、内定を出しても辞退されるケースが増えてきています。秋採用では倍率が高くなることが想定されることも事実ではありますが、先述のような背景を企業が抱えていることから秋採用はチャンスと考えることができるわけです。

 

秋採用で内定を勝ちとるためには?

 

それでは、秋採用で内定を勝ちとるためにはどうしたらよいのでしょうか。よく言われることは、志望動機に力を入れることが大切ということです。就活において志望動機が重要なポイントになることは周知のことですが、秋採用では特にも意識しなければなりません。秋から始める就活生にとっては初めて応募する企業ということもあるかもしれませんが、春・夏採用でも就活をしていた学生の場合はすでに何社も受けていることになります。企業側も当然ですが、第一志望ではないことは感じ取っています。ここまで内定をもらえていない事実は正直に伝えて、就活を続けていることを素直に伝えましょう。そして、業界研究や企業研究をやり直していく中で、今応募している会社を見つけることができたという流れで、いかに志望度が高いかを伝える必要性があります。ですので、志望度の高さを伝えるために企業研究を徹底的に行い、春・夏採用時の志望動機よりも強い説得力をもたせるようにしましょう。秋から就活をスタートさせる学生も同様です。企業側は就活生が何社受けているかを把握しているわけではありません。初めての応募先企業から第一志望でないなんて思われてしまっては不本意ですよね。志望動機に説得力を持たせるということは、本気で就職を考えていることを企業に分かってもらうための方法です。秋採用において他の就活生とは熱意が違うことを伝えることができるようにしましょう。

また、これも同じく特別なことではありませんが面接に力を入れることも重要です。秋採用の場合、企業側も時間的な余裕を持っているわけではありません。企業側は予定していた採用枠を埋めるために焦っている可能性があります。一刻も早く人材を確保したいとなった時、書類選考で時間を費やすよりも、就活生のみなさんと会ってどのような人物かを見極めたいというのが本音です。受け答えの重要性もさることながら第一印象だけは好印象を持ってもらうことができるようにしておきたいです。第一印象だけで、「これじゃあ内定がもらえないはずだよな」なんて判断されたり、スタートしたばかりの就活生の「就活に対する意識の低さ」を感じ取られたりしては非常にもったいないです。いくら素晴らしい受け答えが出来ていたとしても評価されなくなります。いかに第一印象で好印象を与えることができるかが内定を勝ちとるためのポイントです。

 

秋採用へ向けてモチベーションを上げていこう!

 

勝ちとる方法を知っても、秋から就活を始めることを悲観的に感じてしまう学生もいるのではないでしょうか。周りの学生の中には、もうすでに複数社から内定をもらっており残りの学生生活をのんびりと過ごしている人もいたりして、羨ましく思えたりするものです。ですが先にもお伝えしましたが、秋採用には十分な可能性があります。せっかくチャンスがあるのですから、モチベーションを上げて前向きに臨むようにしましょう。モチベーションを上げるための合言葉は「焦らない!」、「落ち込まない!」です。焦らないというのはその通り、周りと比べたりせずに自分のペースで就活を進めていくということです。周りが就活を終えて楽しそうにしている姿を見ると、就活を続けている学生やこれからスタートする学生は焦ってしまうものです。また行き詰っている時は余計に焦りを感じ、ネガティブな気持ちになりかねません。ですので、焦らずにどんな状況でも就活を進めていくことでモチベーションを上げていくことができます。落ち込まないというのは選考結果で悩まないということです。悩むなという方が無理な話ですが、就活を成功させるためには切り替えていくことが大切です。もちろん振り返りを行い、反省点を見つけるということはよいことですが、1社受けて落ちるたびにため息をつきながら落ち込んでいるのでは、その回数を重ねるごとにモチベーションが下がり続けてしまう原因になります。そのあとにモチベーションを上げ直すのといっても時間を要してしまいます。ですので、落ち込まずに前向きに結果を受け止めるように心がけてみましょう。

 

まとめ

 

新卒の就活生へ向けて秋採用で内定を勝ちとるための説明をしてきましたが、いかがだったでしょうか。秋採用で就活を行うと出遅れた感じもありますが、内定を獲得できるチャンスが十分にあります。内定を勝ちとるためには志望動機や面接、とりわけ第一印象が重要になるとお伝えしました。この重要なポイントをおさえて就活を成功させるためにもモチベーションを上げることが必要です。合言葉は「焦らない!」、「落ち込まない!」です。秋採用での就活を成功させて年内の内定獲得を目指していきましょう。