最近就活した方や現在学生の皆さんは「ガクチカ」という言葉をご存知ですか?昔から色々な言葉が略されてきていますが、このガクチカという言葉は「学生時代に力をいれたこと」の略称なのだそうです。学生時代に力いれたことと言えば、面接やエントリーシートなどでよく出てくる設問ですよね。そして志望動機などは簡単に調べることができたけどガクチカについてはよくわからないという方もいます。今回はインターン生、新卒の就職活動におけるエントリーシートのガクチカから人事はなにを知りたいのか?またガクチカの魅力的な書き方などをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

ESで伝えるガクチカの魅力的な書き方とは?

 

 

 

 

まず読み手を魅了するためには読み手がなにを知りたいかを理解することで、そのポイントを絞った書き方ができます。では人事は就活生のガクチカからなにを知りたいのでしょうか。

 

部活動に力を入れたことを書く場合、「優勝したくて精一杯練習した」というようなニュアンスの文章になりがちだと思います。しかし人事はなぜ優勝したいと思ったのか、優勝するために取り組んだことではなく優勝したいと思った目的や意思などその人の「価値観」を知りたいという気持ちがあります。次に書き方についてですが、学生時代ではさまざまなエピソードがあり人によって努力した数も違うことでしょう。人事も人間なので長すぎる話には興味がありません。そのため結論を最初に挙げると後にする説明がしやすくなります。

結論→当時の状況や問題点→問題についてどのように考察したか→考察を踏まえどのように行動しどのような結果になったのか→それらのことから何を得て何を学んだのか。

これがエピソードを作る上での基本的な構成になります。そしてそれでもエピソードに悩んでいる場合はすでに就職している社会人にアイデアを聞くことも重要です。

また、当たり前のことですが嘘やあまり記憶していないエピソードを書いた際、面接などで深堀りされたときに返せなくなるため、人事に良くない印象を与えてしまうので絶対に控えましょう。自分の中で記憶がはっきりしているエピソードの中を選ぶことが大事です。

 

 

差をつける!部活やサークルで何を学んだか

 

 

 

 

エピソードを作ることは簡単ですが、実際に経験した物事は経験した人にしか分かりません。そして、部活やサークルをやっていた内容などではなく、結果としてそこで何を学んだかが重要になります。結論を最初に挙げるということの他に、読みやすくするための工夫をするだけでもその人の文章力や人柄も読み取ることができてしまいます。読みやすく書くためには具体的に書くことが重要です。就職活動が迫っているが部活動やサークルにおいてこれといったエピソードがない現役生の方は、これからの学校生活のさまざまな行動やエピソードをメモに残しておくことで、気づくエピソードや自分の強み、特徴などがわかりどんなことに力を入れたいのかなどの答えが見つかります。自己分析というものはもはや当たり前のように行われていますが、しっかりとできていない人も大勢います。自己分析をし、なにを学び得たのかを具体的に書くことができれば他の就活生との差別化を図ることができます。

 

部活・サークルを退部したけど大丈夫?

 

 

 

 

そもそも部活やサークルを途中で退部してしまい、ガクチカを書くことができないと困っている方もいるかと思います。そして退部せざるを得なくなった理由は人によっても様々ですが、説明の仕方によっては好印象を与えることができます。例えば「部活動は続ける予定だったが家庭の経済力と学費のためにアルバイトを優先した」などや「資格取得のために勉学に励むため」などポジティブな内容にしましょう。練習がきついや人間関係が嫌だったからなどの理由は忍耐力や適応力に対するマイナス評価をされる可能性があるため、そういった説明は控える方が良いです。部活とサークル活動のみで力を入れたことを取り上げる必要はありません。ゼミ、研究などの学業やアルバイトのことでも、重要なのは中身ですので記憶にあるエピソードであればなんでも構いません。

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今では当たり前のように飛び交う「ガクチカ」という言葉ですがその意味をそもそも理解できていない人や書き方というものが知らないという方も大勢いますよね。

部活やサークル活動に力を入れたことが多いだろうと思われるのも確かですが人事は部活やサークル活動の活動内容を聞きたいのではなく、どの活動からどのようなことをことを考えどのように行動したのかという「価値観」を知りたがっています。これらを理解するだけでも記憶の中から選ぶエピソード選びも絞られ文章構成や当時面接で聞かれても困らないように対策をすることができます。当記事を参考にしエントリーシートに自分だけのガクチカを書いてみてください。