自分の人生を大きく左右する就活。まさに学生時代の自分を脱ぎ捨てて社会人として新たな自分に生まれ変わるための孤独な闘いと言えます。学校求人や企業のHPを何度も読み返し、丹念に下調べと分析をし繰り返し様々な企業の面接に挑むのは本当につらく険しい道のりです。そこで現代の就活生に特別視されている存在が「就活口コミサイト」。一体どんなものがありどんな強みがあるのか? 今回はその部分に注目しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

就活相談はこちら!

 

 

 

 

そもそも就活口コミサイトって?

 

 

 

 

一昔前の就職活動は、在籍している学校の求人や、志望する企業のHPを上から下まで熟読したり合同説明会で人事担当者からの説明で中身を知ろうとしてきました。そこまでは今も大きな変化はありませんが、ここ数年で就活生にとって“活動に必須”とも言える情報ツールが台頭してきました。

それが「就活口コミサイト」と呼ばれる就活を有利に進めるための情報収集サービスです。「口コミ」と呼称されているだけあり、企業に現役で勤めている社員や退職済みの元社員による“企業のリアルな中身”が匿名で投稿されています。

説明会や面接時に言われなかった、聞きづらかったような要素は沢山あるかと思います。具体的な労働環境や平均的な社員年収といった待遇、そして残業時間についてなど。是非知りたいと考えていても実際の説明でははぐらかされたり、いざ働いてみると当初の説明とは違った条件だったりなんて話は往々にしてあります。

そういった後悔やミスマッチをなるべく減らすために、企業の酸いも甘いも知る社員達の生の声が載る就活口コミサイトが、学生達の間でマストの存在となっています。

過去の就活では、既存の学生(就活生)交流サイトでお互いに情報共有したり選考情報を確認することが主な流れでした。ところが掲載情報自体が確実性に欠けたり主観に寄った投稿が増えて、どんな情報を信じればいいのか迷ってしまうという不満点がありました。

しかし就活口コミサイトは大手と呼ばれる規模のものまである上に、投稿した内容に信頼性が高く他者からの支持を多く受けてる場合、その内容には数値化された評価が付加されるので、疑心暗鬼に陥りそうな人でも冷静に判断出来るシステムになっています。

こういった“現役社員から就活生への情報提供”という構図が大いに支持され、現在では大手就活口コミサイト「カイシャの評判」だけでも月に週百万人のアクセスが集中、内80万人ほどが現役の大学生だというデータも存在します。

こうして利用者を数字で見てみると、就活口コミサイトの価値と存在感がどれほど大きいのかが実感しやすいかと思います。

この実績は就活口コミサイトの会員登録数にも如実に表れており、学生だけでも前年同期比2~3割の推移を見せていて、今後も学生からの需要は勿論ですが就活口コミサイトの勢いは衰えそうにもありません。

社員からの口コミ情報が学生の目に留まり、そこから更に「ここは就活する時に外せない」と学生による口コミが広がって規模を増していく就活口コミサイト。

難関大学在籍の就活生もかなりの割合を占めているので、最初に話した通りもはや現代就活には欠かせない必需品と化しているのは間違いありません。

 

 

 

口コミサイトのメリット・デメリット

 

 

 

 

ここからは就活口コミサイトを利用する時のメリット・デメリットについて解説していきます。大から小までサイトの規模は様々ですが“良い点ばかりに目が行き悪い点に気づきにくい”という落とし穴があるのもネット情報の怖いところ…。就活の失敗をなるべく減らすために、口コミサイトの持つ側面をここで把握しておきましょう。

 

 

就活口コミサイトのメリット

 

 

『リアルな現場の声なので参考にしやすい』

 

やはり注目すべき利点といえば社員サイドの赤裸々とも言える書き込み。繰り返しになってしまいますが就活生という手前、どうしても掘り下げて聞きたい内容などが実際に面接などで「失礼と思われるかも」と聞きそびれてしまいがちです。そんな時に志望する企業の社員発信の情報を見れば、自分が求めていた答えが見つかりやすく、就活の選択肢が広がりやすいです。社員の投稿内容でその企業の信頼度もある程度は窺い知ることが出来るのは、働く前の身としては安心に繋がります。

 

 

掲載されている企業の数が豊富

 

 

就活生たるもの、目標を片手で数えられるくらいの企業数に絞るのははっきり言って無謀。しかし更に志望する企業を増やし選定するとなると「どんな会社が合っているのか迷ってしまう」という不安の声も多く聞かれます。そこで、就活口コミサイトではどんなサイトでも大手優良企業から中小企業まで膨大な数を網羅しているので進路の可能性を広げやすいのも特徴です。

 

 

簡単に調べられるので利便性が高い

 

 

紙媒体ではなくWeb媒体。インターネット環境さえあればありとあらゆる企業の情報を知れるので、情報収集の敷居の低さも売りの一つです。初めから一つ一つの志望企業について勉強していく必要もなく、口コミという判断材料も備わっているので作業効率も良い。時間に余裕のない就活生にとってこの手間の少なさはありがたいメリットです。

 

 

エントリーシートの基にしやすい

 

 

企業の志望動機や「どんな仕事を任されたいのか」など具体的な将来のプランニングをする時、企業の広報や説明会の内容だけあてにするのは却って不安。就活口コミサイトでは一社に対し数多の人数が参考になるような意見を投稿しているので、自身のエントリーシートに深みを出しやすいです。口コミを読んでいく内に「この仕事はそんな面白さもあるのか」と面白い発見もあるかもしれません。

 

就活口コミサイトのデメリット

 

『ネガティブな意見が集中しやすい』

 

実際に企業に勤めている人間からのリアルな声なので、マイナスなイメージが生まれるような内容も多いのが就活口コミサイトの特徴です。当たり前ですが、企業はより優秀な就活生に多く入社してもらうために、興味付けで“耳障りの良い情報”ばかりを提示します。勿論それが間違いというつもりはありませんが、その情報を頭からつま先まで鵜呑みにし、入社してから不満を募らせネガティブな書き込みをするタイプも就活口コミサイトでは目撃します。あまりにも実際の情報から乖離し、名誉棄損に値するような口コミは削除されますが、何を参考にしたらいいか迷っている学生にとってはそういった“誤りの情報”も企業選定の重要なファクターとなる危険性があります。企業側も虚偽の記載によって自社のマイナスイメージへと影響してしまうので、こういった行為はお互いに良い効果は得られません。

ですが、以前に比べて実態と異なる批判的な書き込みに対し、「その情報は違う」と冷静且つ信頼性の高い分析で指摘する人も現れ、口コミサイトとしての精度が向上してきているのも事実。後ろ向きな意見に左右されてしまうのは人としての性ですが、サイトを参考にしたいと考える就活生は、「こういう声もあるんだな」とあくまで“鵜呑みにせず”に、なるべく評価の高い口コミと併せて判断するようにしましょう。

 

主観の意見が多いので客観性と信憑性に欠ける

 

口コミサイトのボリュームが増していくと、どうしても気掛かりなのが“書き込みの正確さ”。前提としてなぜ高い評価の口コミがあるのかというと、それは高評価に値するほどの信頼できる内容が詰み込まれているからです。個人的な感想を排した第三者でも判断しやすい詳細な内部情報(環境や待遇)、劣悪…とまでは言いませんが現環境を変えるための前向きな是正の意見など。それに反して自分自身の愚痴レベルの書き込みや憶測の域を出ないような主観一辺倒の内容まで点在しているのも口コミサイトでは現実問題として抱えています。

 

あまり古い口コミは参考にならない

年月が何年も経過しているような口コミの場合、既に書き込まれている内容が解決しているかあるいはその逆か、数年前と今では社風や社員の待遇などが変動している可能性を含んでいます。学生は現時点の条件や社内の雰囲気を掴みたいが故に就活口コミサイトを利用するので、古い情報しか記載されていないのは参考になりません。ですから事前に下調べとして書き込みを把握しつつ、面接などで企業側に逆質問という形で答えを引き出しましょう。

 

転職希望者にも就活口コミサイトは有用

 

 

ここまで就活生向けに説明してきましたが、転職希望者にも就活口コミサイトは大いに役に立ちます。「以前働いていた場所では待遇条件が悪かった」や「職場の雰囲気や業務が合わなかった」という理由で辞めてしまった人でも、業界別に様々な企業の勤務時間や研修制度、その企業の良い点・悪い点が載っているので「転職したいけど次に踏み出すのが怖い」という人でも背中を押してくれます。

また社会人経験のある転職者なら現役で働いている人間の口コミに対し、前職の経験が活かせるか? この情報は自分にとってプラスに働くか? といった判断を分析しやすい傾向にあるので、就活ナビなどの情報サイトと並行して口コミサイトを利用した方が良い。

 

 

要チェックの就活口コミサイト

 

 

 

ここで就活生・転職者にオススメの大手就活口コミサイトをご紹介していきます。どこも口コミ数は勿論ですが会員数や企業の多さに定評のあるサイトなのですが、一つのサイトに絞って考えるのではなく、複数のサイトに登録して情報を精査することが肝心です。

 

 

就活会議』

 

口コミ初心者でも見やすく分かりやすいUIに15万以上の企業を登録している安定の就活口コミサイトです。内定者が実際に執筆したエントリーシートからインターン体験記まで閲覧出来るので、就活したての人でも安心して使用できます。またリアルタイムの選考状況を確認出来るのも本サイトの特徴。

 

カイシャの評判』

 

日本最大級を誇る大手就活口コミサイト。100万を超える口コミ数が見放題という魅力もありますが、業務別に他社との条件比較が可能となっているので、自分の望む会社が見つかりやすい特色があります。比較自体も膨大な口コミから算出されたもので、人間関係や達成感がグラフや評価数値で出ているので分かりやすい。

 

Vorkers』

 

こちらもカイシャの評判と同じくらい勢いのある就活口コミサイト。「よく見られている企業」として注目株の企業が数社ピックアップされ、また評価スコアの高さで企業を絞ることが可能なのが特徴。ランキング形式を設けているので企業の優劣を図れないという人も就活の判断材料にしやすいです。

 

キャリコネ』

 

2018年10月の日本マーケティングリサーチによる「サイトのイメージ調査」で、「転職希望者の信頼度が高い」「20~30代から注目されている」「人事担当者が注目されている」の3部門で堂々の一位を獲得している安心感抜群の口コミサイト。こちらのサイトは仕事環境の検索で「ホワイト度」や「ストレス度の低さ」までも浮き彫りにしているのが他では見ない特徴です。

 

まとめ

 

 

 

面と向かってはなかなか聞けない待遇などの労働条件。入った後でないと分からない企業の裏と表の顔。それらの要素が手間なく簡単に口コミサイトで手に入ること自体は就活生にとって大きなメリットです。就職氷河期と未だに囁かれるこのご時世、理想に見合った企業に上手く到達できるかは最終的に自分の努力次第ですが、今後も就活口コミサイトの持つ情報量と影響力が、多くの学生や転職希望者の力になることは間違いありません。