SPI3とは言語問題と非言語問題で構成された能力適性検査と性格適性検査とを同時に行い、その結果から受験者の仕事への適応度を測る総合的性検査です。

「はい」と「いいえ」の2択式の検査で「行動的側面」「意欲的側面」「情緒的側面」の3側面が分かり、さらには13の項目(尺度)に分類されます。

ぜひ、自身の側面と尺度を診断されてみてください。SPI3(性格適性検査)②では⑧~⑬を紹介いたします。

 

 

 
・情緒的側面
  敏感性

  自責性

  気分性

  独自性

  自信性

  高揚性

・結果

 

 

3側面 13尺度 傾向が高い 傾向が低い
 

 

 

 

 

情緒的側面

 

行動には表れにくいが、物事の感じ方や基本的な気持ちの動きの6つの特徴

 

 敏感性

感情が細やか 周囲の感情に無頓着、無神経
神経質で心配性 物事に動じない
 

 自責性

他人に優しい 責任感がない
悲観的で落ち込みやすい くよくよせず楽観的
 

 気分性

自分の感情に素直 感情表現が下手
気分に左右されやすい 気分にムラがない
 

 独自性

個性的 常識的で自己主張がない
ひとりよがり 対人関係で摩擦が起きない
 

 自信性

覇気があり積極的 自分に自信がない
自尊心が強く自信過剰 穏やかで他人に寛容
 

 高揚性

明るく活動的 感情を表に出さない
調子が良すぎる 物静かで落ちついている

 

 

 

・情緒的側面

 

 

  敏感性

自分の周囲の感情に敏感か、いわゆる神経質かどうかの傾向を測定する。

 

  • 質問

 

1. 几帳面だとよく言われる         はい/いいえ

2. 細かいことが気になってしまう      はい/いいえ

3. プレッシャーに弱いほうだ        はい/いいえ

4. 周りが何を考えているか気になる     はい/いいえ

5. 緊張しやすいほうだ           はい/いいえ

6. 自分の意見は控えるほうだ        はい/いいえ

7. 他人のことを気にせずにはいられない   はい/いいえ

8. ちょっとしたことで自信を無くしやすい  はい/いいえ

9. 不安を感じやすい            はい/いいえ

  1. 人に気を遣うほうだ           はい/いいえ

 

 

  • 「はい」が7個以上の人

細かいところに気が付き、人間関係を大事にする傾向がある。しかし、その一方で不安に駆られやすく、些細なことに気を取られたり、プレッシャーに弱いなどの印象を相手に与えることがある。

 

  • 「いいえ」が7個以上の人

物事に動じず、落ちついていて情緒面が安定している傾向がある。しかし、その一方で周囲の感情に無頓着になったり、自己主張が強いといった印象を相手に与えることがある

 

 

  自責性

自分を責める度合い、つまり問題が起きた時、どれだけ自分に責任を感じてしまうかの度合いを選定する。

 

  • 質問

 

1. 些細なことでよく悩んでしまう       はい/いいえ

2. 物事を悲観的に考えやすい         はい/いいえ

3. 周囲には気を配るほうだ          はい/いいえ

4. 自分が悪いと感じることが多い       はい/いいえ

5. 一つのことを繰り返し考えてしまう     はい/いいえ

6. 落ち込みやすいほうだ           はい/いいえ

7. 失敗したことはいつまでも頭に残っている  はい/いいえ

8. 楽観的に考えることができない       はい/いいえ

9. よく自己嫌悪に陥ることがある       はい/いいえ

  1. 自分は目立たない方だと思う        はい/いいえ

 

  • 「はい」が7個以上の人

自分に厳しいから他人に優しく振る舞える傾向がある。しかし、その一方で物事を悪いほうに考えて悲観的になりやすく、すぐ失敗したときは責任を感じて落ち込んでしまう。といった印象を相手に与えることもある。

 

  • 「いいえ」が7個以上の人

物事に対して楽観的な考え方をし、明るく行動的な傾向がある。しかし、その一方で楽観的なあまり、軽率とか気まぐれ、あるいはミスが多いといった印象を相手に与えることもある。

 

 

  気分性

感情がそのときの気分に左右されやすいか、感情をコントロールできるかの度合いを測定する。

 

  • 質問

 

1. 思ったことは口に出してしまいがちだ   はい/いいえ

2. 思い付きで行動してしまう        はい/いいえ

3. 些細なことが気になりやすい       はい/いいえ

4. 突然気分が落ち着かなくなることがある  はい/いいえ

5. よくイライラしてしまう         はい/いいえ

6. 話しているときに感情的になりやすい   はい/いいえ

7. 人の意見に流されやすい         はい/いいえ

8. 気分にムラがあるほうだ         はい/いいえ

9. 何でも他人に任せがちだ         はい/いいえ

  1. 感情が表に出やすい           はい/いいえ

 

  • 「はい」が7個以上の人

他人の意見に影響を受けやすく同調しやすいところがあるため行動が衝動的になったり、感情の起伏が激しいと受け取られる傾向がある。しかし、その一方で感情表現が豊かで明るく自由な雰囲気の人だという印象を相手に与えるところもある。

 

  • 「いいえ」が7個以上の人

感情を抑えて常に一貫した行動が取れ、他人の意見に流されず、自分の考えに基づいて行動する傾向がある。しかし、一方では感情表現が下手なため、何を考えているか分からないといった印象を相手に与えることもある。

 

 

  独自性

自分なりのものの見方や考え方を重視する度合い、周囲に対する関心の程度を測定する。

 

  • 質問

 

1. 周囲の意見を気にすることはあまりない  はい/いいえ

2. なんでも夢中になりやすい        はい/いいえ

3. 突拍子もないことを思いつくことがある  はい/いいえ

4. 自分なりのこだわりを持っている     はい/いいえ

5. 個性的だと言われることがある      はい/いいえ

6. 信念に従って行動するほうだ       はい/いいえ

7. いつも冷静なほうだ           はい/いいえ

8. 流行にはあまり左右されない       はい/いいえ

9. 自分の意見を変えることは少ない     はい/いいえ

  1. ユニークな考え方をするほうだ      はい/いいえ

 

  • 「はい」が7個以上の人

個性的で自分だけの世界を持ち、常識的な考え方にとらわれない傾向がある。

しかし、その一方で独りよがりになりやすく人の意見を聞かず、自分の考えに固執しているといった印象を相手に与えることもある。

 

  • 「いいえ」が7個以上の人

周囲への関心が強いので協調性が高く、対人関係に摩擦が生じない傾向がある。しかし、その一方で周囲に合わせるあまり、自分の意見がない、自己主張ができないといった印書を相手に与えることもある。

 

 

  自信性

自分に自信をもって行動しているかどうか、つまり自尊心の高さを測定する。

 

  • 質問

 

1. 自分の意見はハッキリ言うようにしてる  はい/いいえ

2. 自分に自信を持っている         はい/いいえ

3. まとめ役になることがよくある      はい/いいえ

4. 自分の考えは曲げたくない        はい/いいえ

5. 周りを説得するのは得意だ        はい/いいえ

6. 人前でも自分の意見を言うことができる  はい/いいえ

7. 自己主張は強いほうだと思う       はい/いいえ

8. 積極的なタイプだ            はい/いいえ

9. 他人の意見と異なるときは説得する    はい/いいえ

  1. 弱気なタイプではない          はい/いいえ

 

  • 「はい」が7個以上の人

自尊心が高いため、相手の意見に反発して攻撃したり、自信過剰になるなどの傾向がある。

しかし、その一方で行動的で覇気があり、周囲に働きかけて説得していくといった積極的な印象を相手に与えることがある。

 

  • 「いいえ」が7個以上の人

自分に対して自信が持てず、弱気、消極的などの傾向がある。しかし、その一方では大人しくて穏やか、他人に対して寛容な人といった印象を相手に与えるところがある。

 

  高揚性

精神や気分、感情の高まりやすさ、やや浮いたテンションの高さを測定する。

 

  • 質問

 

1. 楽観的な方だ                 はい/いいえ

2. 軽率な行動をすることがある          はい/いいえ

3. 気持ちが落ち着かず、集中できないときがある  はい/いいえ

4. 感情を表に出さないようにするのは苦手だ    はい/いいえ

5. よくはしゃいでしまうことがある        はい/いいえ

6. 興奮しやすいほうだ              はい/いいえ

7. 何も集中できないときがある          はい/いいえ

8. 気分に波がありがちだ             はい/いいえ

9. 楽観的に物事を考えるほうだ          はい/いいえ

  1. 調子に乗りやすいほうだ            はい/いいえ

 

  • 「はい」が7個以上の人

気持ちが高揚しやすく、楽天的で注意が散漫になりやすいため、気分にムラが出やすい傾向がある。

しかし、その一方で明るく活動的な印象を相手に与えるところもある。

 

  • 「いいえ」が7個以上の人

どちらかといえば、静かで感情をあまり表に出さないので暗く見られる傾向がある。

しかし、その一方で落ち着いた感じがするため、堅実で何事にも冷静に対応する人との印象を与えるところもある。

 

 

・結果

①~⑬の尺度について、それぞれ「はい」を選んだ数を下記の表に点を埋めてみましょう。

全ての項目に点を埋めたら、点と点をつないで線にいたしましょう。

自分はどういった傾向が強いか、弱いかを把握できれば「自己分析」に役立つでしょう。

 

弱い     選定内容の傾向(「はい」の数)     強い→
3側面 尺度名 10
 

 

行動的側面

① 社会的内向性
② 内省性
③ 身体活動性
④ 持続性
⑤ 慎重性
意欲的側面 ⑥ 達成意欲
⑦ 活動意欲
 

 

情緒的側面

⑧ 敏感性
⑨ 自責性
⑩ 気分性
⑪ 独自性
⑫ 自信性
⑬ 高揚性

 

 

 

(タグ付け)SPI3,SPI,性格適性検査,性格,