「就職活動(以下:就活)」は、アルバイトのように応募して面接してそこで終了というわけではなく、

長い時間とプロセスを経てしっかり相手の企業について知り、なぜ働きたいかという動機づけをしてから臨むもの。

ですが、自分が何をすべきなのか?

どこから手をつけたらいいのかというのが具体的に分からないという人も中にはいるはず。

そこで今回は就活にまつわる重要イベントや就活の始め時についてご紹介します。

 

 

そもそも就活イベントって何?

 

なるべく自分の希望に沿った会社で長い期間働き続けるため、就活イベントというものが設けられています。

イベントと一口で言っても合同企業説明会や学生向けのセミナー講義、情報交換を目的とした学生コミュニティ主催の交流会や大手就職支援会社が行う説明会など様々です。

ですがどれも就職活動のための情報収集であり、「自分自身が何者であるか?」「将来どんな仕事に就きたいのか?」という意識を改めるには欠かせません。

中でも企業説明会やセミナーは、学生の段階から仕事を知れる大事な機会です。

企業説明会とは、募集をかける企業が会社理念や業務内容、その仕事の奥深さを各企業の人事担当者が学生向けに紹介する催しです。

主に地方自治体や大学、更にはマイナビなどの大手就職情報サイトが主催する事が多いです。

 

 

 

 

説明会の最大のメリットとしては、一つの会場に多くの企業が一堂に会するので、

一度参加するだけで沢山の情報を得ることが出来ます。

また、設けられている各ブースの説明自体も約30分程度となっているので、一つの企業の説明に貴重な時間を割いてしまうことなく次々に別の企業のお話が聞けて視野を広げられるのもポイントです。

一度の機会で多種多様な職種の情報を聞けるのは、就活に迷っている人には大きな道しるべになるはずです。

デメリットを挙げるとしたら、自宅から遠く離れた都市で開催すると、移動のために決して安くない出費が発生してしまう点や、数多くの学生が参加するので尋常じゃないほどの人混みを体感しなければならないという点でしょうか。

しかし、お目当ての企業で実際に働いている人物の生の声を聞ける絶好の機会ですから多少のデメリットは仕方がないかもしれません。

 

 

 

 

 

就活セミナーとは簡単に言ってしまえば、自分の良さや熱意をどう企業にアピールすべきかを学ぶ勉強のようなものであり、同時に将来就きたい仕事が一体何なのかを改めて見つめ直すための大事なイベントです。

相手に強く訴えたい自身の強みを見出すための自己分析、マッチした企業の選び方や志望動機の書き方(エントリーシート)について学ぶことができ、セミナーを体験するだけでも就活に対する自信の付き方や見方が変わってきます。

就活セミナーは大きく分けて「就活対策セミナー」「ビジネス系セミナー」の二種類に区別されます。

就活対策セミナーは主にSPIテストや企業に自分を売り込むためのエントリーシートの記述を学び、更には本番を想定した面接試験の対策をする事が出来ます。

こちらの面接練習ですが、セミナーでは企業で人事部門を担当し、過去に面接官を担当した実績のある人物が面接対策の講師として1から教えてくれます

実際に面接でどう受け答えすればいいのか、正しい言葉遣いについてなどをしっかり教えてくれるので、就活に不安を感じている人は一度就活対策セミナーを体験しても損はないはずです。

そしてビジネス系セミナーについてですが、こちらは文字通りマーケティングや営業といったビジネスについてノウハウを事前に学ぶためのセミナー。

中には実際の業務を体験できるもの(ビジネス疑似体験)やグループワークがあります。

メリットとしては、企業の仕事を学生のうちに疑似体験することで、就活に迷っている人にとっては視野を広げるきっかけに繋がります。

過去、ビジネス系セミナーは金融・証券業界が定番ではありましたが、近年では建設関係やブライダル、ソフトウェア開発など数多の分野の企業がセミナーを実施しているので、自分の新たな可能性を試しやすいです。

 

公開されている企業セミナーは?

 

 

『ここからは現時点で公開している企業セミナーの一例を参考までにご紹介します』

大手自動車メーカー「日産」

【日程】2019年2月1日(金)10:00~18:00

【会場】AP大阪梅田茶屋町

大手の国産自動車メーカーとして名高い日産の自動車開発の基本や自動車業界への理解を深める事が出来ます。

また直に車本体と携わるエンジニア業務の面白さや難しさなどのお話が聞けるのもポイント。

 

女性向け就活スタートダッシュセミナー@虎ノ門ヒルズ

【日程】2019年2月3日(日)10:00~11:30、2019年2月3日(日)11:30~13:00

2019年2月3日(日)14:00~15:30、2019年2月3日(日)15:30~17:00

【会場】虎ノ門ヒルズ9階(ベイカレント・コンサルティング本社)

就活で出題されがちなテーマを使用し、現役コンサルタントが選考突破のコツを伝授してくれます。

 

【新宿区U29 全国転勤のない企業で働こう! 新宿厳選12社 合同説明会】

【日程】2019年2月6日(水)14:00~16:30(受付開始13:30~)

【会場】AP西新宿6F(新宿駅より徒歩6分)

29歳以下なら誰でも参加可能です。

20卒の学生から進路に悩む19卒の学生、第二新卒・既卒・中途も含みます。

入退場自由・参加無料・履歴書は不要です。

 

 

 

就活はスタートダッシュが肝心

日本では採用に関する情報解禁は3月に行われますが、多くの就活生は2月時点から準備を始める必要があります。

前の月から第一志望の企業の概要や事業内容を詳しく知ることで、「本当に自分はここに行きたいのか? なぜここで働きたいのか?」など検討できる時間的・精神的な余裕を生むのが狙いです。

そしてインターンシップで多くの起業がすでに内々定を出してる?

3月の情報解禁後に準備をする態勢になってしまうと、説明会や肝心な選考で余裕がなくなってしまいがちです。

ましてや、6月の大手起業の選考が始まると中小企業の採用枠も減ってくる傾向になります。

3月の情報解禁後にイベントやセミナーに積極的に参加していく事が就活を有利に進める鍵となります。

早めの内定を取るために、様々なツールを使い、スムーズに進められるよう今のうちから対策をしておきましょう!