menu
ログイン 会員登録
gotop

就活相談してみませんか?

【2019/2020卒向け就職相談】


無料就活支援サービス

Smart就活エージェント

詳しくはこちら

SPI試験を受験してみよう

 

 

 

 

 

就活相談はこちら!

 

 

SPI試験とは

 

 

 

正式名称は、SPI総合検査。

リクルートマネジメントソリューションズ

提供する適性検査であります。

能力検査性格検査の2つ領域で測定をいたします。

SPIには「SPI」「SPI2」「SPI3」と種類があります。

現在はSPI3が主流です。

『大卒採用向けのSPI3-U』

大学新卒者を対象とした適性検査。

『中途採用向けのSPI3-G』

転職を希望している人を対象とした適性検査。

『高卒採用向けのSPI3-H』

高卒の就職希望者を対象とした適性検査。

 『グローバル採用向けのGSPI3』

通常のSPI適応検査を海外向けに翻訳したものになります。

母国語が日本語ではない人を対象とした適性検査として利用されています。

マークシート型またはパソコンからSPIテストが受験できます。

調べてみると、スマートフォンでも受験可能です。

受験会場はテストセンターや大学などで実施されています。

私は学校の授業の一環としてSPIテストが組み込まれていたので

テストセンターの流れが、ぴんと来ません。。

詳しく知りたい方はテストセンターのホームページを参照されてみてください。

価格は4000~5000円。

※受験する科目、試験によって金額が異なります。

大学だと試験は任意です。学校によってSPI講座が設けられています。

 

SPI試験を受験する意味

 

 

数十分の面接だけでは、性格と能力が引き出せません。

SPIを導入している企業もございます。

目的は、企業が活躍している社員のデータ型離職している社員のデータ型を基準に、抽出したSPIデータがあり、

そのデータを目安に、採用の判断を行う企業もございます。

 

 

上の図は診断結果のサンプルになります。

見づらいですが、こういった感じで診断結果が解析され企業へ提供されます。

 

 

SPI試験

 

 

性格検査』

仕事や組織への適性。パーソナリティを分析するために行われています。

どのような考えで行動をしているのかを把握するため、抽象的な質問が出題されます。

私の性格検査の結果は半分当たっていたり。

その半分は当たっていないのか、それとも自身が未だにわかっていない面なのかといった感じでした。

 

言語(国語)』

いわゆる国語です。長文の読解、語句の意味を問う問題。文の並び替え等が出題。

漢字の読み書き取りもあったような。。

ここでは、物事を正確に理解する能力が試されています。

 

非言語(数学)』

主に、お金を扱う数学です。計算や、確率が出題。

ここでは、数的処理能力や論理的思考力を試されています。

 

英語検査』

語句の意味、長文読解、文章の並び替え等の

基礎的な問題が出題されます。

ここで問われていることは、英語の文章や語句を理解する力があるかです。

なお、英語検査は一部の企業のみ必要となります。

日常の業務で英語を使用するような企業、例えば総合商社などは必要とされますが

英語を使う機会が少ないメーカー等は課されていない場合が多いです。

 

構造的把握力検査』 

ものごとの背後にある共通性や関係性を構造的に把握する力を測定する能力検査です。

文章題の構造。2 文の関係による分類。真偽の一致による分類環境変化へのベースとなる力にかかわる部分を測定することを想定して開発されました。

試験内容を文章で説明ムズカシイ。。。

 

『補足』

写真は私が学生時代に行ったSPIの小テスト。

当時20歳くらいの私は尊敬語と謙譲語を上手く使いこなせず。とにかく悲惨で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尊敬語も謙譲語も同じ言葉を埋めているのお判りでしょうか。

「与える」に関しては両方不正解。

先生、家族にも、姑息と言われましたのが懐かしいです。笑

みなさんはこうした ずる はやめましょう。

 

まとめ

 

 

 

SPIの難易度はあまり高くありません。試験の難易度は中学の教科書程度のものがほとんどです。

全体的に問題数が多いので時間の配分に気をつけましょう。

特に非言語(数学)は時間に対して、問題数が多いため時間をかけずに次々と解答していくことが、この試験の肝になります。ですが、早く解き、間違っていては非合理的なので

落ち着いて解くことも忘れずにしてください。

対策はワンパターンになりますが。

SPI対策の過去問や参考書が書店で販売されています。

分厚い過去問よりも薄い過去問を繰り返し行ったほうが効率が良いでしょう。

余裕があれば他の過去問も解いてみることも、オススメします。

書店で1000~2000円の間で購入できますが

もし、古本に抵抗の無い人でしたら古本屋さんで購入されるほうが安く済みます。

 

 

 

基礎って意外と忘れがちです。

難易度が高くないからといって対策を怠るとお金をかけて受験をする意味がございません。

私は診断結果をちゃんと覚えておりませんが察しの通り。

尊敬語と謙譲語が低かったのは覚えております。

あの時しっかり対策をしていたら今頃、流暢な敬語を使えていたのかな~なんて。

私はもうSPIはもう受験いたしませんが敬語はしっかり学ぼうと思います。

SPIに少しでも興味を持っていただけたら一度、過去問を ぱらぱら 流しめくりをされてみるのも良いと思います。

学生や社会人の方、問わず受験をされていますと就活ではプラスになり、基礎能力アップにも繋がります。

 

ぜひ、受験をされてみては如何でしょうか。