インフラというと、鉄道会社、ガス会社、電気会社、石油会社など、社会の基盤になるサービスを提供している業界です。今回の記事では、2019年度入社の私が実際に内定をもらった鉄道業界について詳しくご説明します。

 

 


 

鉄道業界とは

 

 

 

主にJR各線と全国の私鉄を指します。電車を動かすという点ではどの会社も共通していますが、JRは観光や海外へ技術提供などに力を入れているのに対し、私鉄は沿線の住宅街の充実に力を入れている印象があります。

 

会社の例

 

 

 

 

鉄道業界には以下のような会社があります。

JR東日本・JR東海・JR九州などのJR各線、東急電鉄、東京メトロ、小田急電鉄、京王電鉄、阪急電鉄、阪神電鉄、近畿日本鉄道、南海電鉄、などです。

聞いたことのある会社名が多いかと思います。ちなみにJR各社は全て全くの別会社です。

仕事上連携して作業を行うことはありますが、雰囲気や仕事内容などは少しずつ異なります。

 

職種の違い

 

 

 

 

鉄道会社は基本的には総合職と専門職(プロフェッショナル採用など会社によって呼び名は異なります)の2つに分かれます。

総合職は沿線の活性化や海外事業、観光事業などを担う一方、専門職は駅員・電気・土木などの分野に分かれ、現場の職につきます。

専門職の電気・土木などに関しては、大学でそれぞれの分野を専攻した人のみが選考に参加することができます。

 

 

鉄道業界の社風

 

 

 

 

鉄道業界は総じて年功序列で堅実な雰囲気の印象があります。

ベンチャー企業などだと、若手でも能力や成績に応じて、自分より年上の人以上に昇格する可能性も十分にある一方、鉄道会社でこの昇格の仕方はあまり無いように感じました。

また、身だしなみにも厳しく、私が某鉄道会社の面接に行った時には、「髪の毛は派手にして欲しくないし、うちの会社はピアスはダメだけど、大丈夫?」と聞かれました。

社員の方も、男女問わず黒髪にジャケットを着ている方がほとんどだったと思います。

 

ESの内容と求められる人材

 

 

 

ここで、鉄道会社のES(エントリーシート)ではどのようなことが聞かれるのか、総合職と専門職に分けてご紹介したいと思います。

総合職

 

■JR東日本(ポテンシャル採用)

・JR東日本だからこそあなたが実現したいことはなんですか。また、その実現のために、あなたのこれまでの経験を具体的にどのように活かしますか(800字以内)

 

■東京メトロ(総合職)

・あなたの誰にも負けない強みは何ですか?具体的なエピソードと共に教えてください。(400文字以下)

・あなたの弱みは何ですか?その弱みをどのように改善しているかを具体的に教えてください。(400文字以下)

・就職活動において会社を選ぶ際に重要視していることは何ですか?あなた自身の想いや考え方を踏まえてお書きください。※志望動機ではありません。(400文字以下)

 

■西武鉄道(総合職)

・Web説明会や企業研究で得た情報ならびに西武線を利用した結果、西武鉄道沿線についての感想と、西武鉄道へ入社を希望する熱意を記載してください。(500文字以内)

 

専門職

 

■JR東海(プロフェッショナル採用)

・当社への希望理由を記入してください。(文字数自由)

・学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。(文字数自由)

 

■東京メトロ(エキスパート職)

・志望動機をお書きください。(400字以内)

・あなたのこれまでの経験を東京メトロの社員としてどう生かしますか、応募職種に合わせてお書きください。(400字)

 

■西武鉄道(専門職)

・Web会社説明会や企業研究で得た情報ならびに西武線を利用した結果、西武鉄道の運転士や駅長(技術サービスの方については各分野の技術員・所長)になりたいと思う理由と、西武鉄道へ入社を希望する熱意を記載してください。(500文字以内)

 

このようにESを比べてみると、総合職の方が質問数が多く内容も複雑な印象があります。

求める人材に関しても、総合職と専門職では異なります。

総合職では幅広く物事を見る視点を持っていること、臨機応変に対応する力などが求められ、将来的に経営者となることが望まれています。

一方専門職では、安全やサービス品質の向上やチームを大切にし、現場をまとめるリーダーシップを持っている人が求められます。

 

鉄道業界をよりよく知るために

 

 

 

 

今回の記事では鉄道業界についてお伝えしました。

様々な項目に分けてお伝えしましたが、一番良いのは自分で会社訪問したり、OB訪問をして情報を仕入れることです。ぜひ最新の情報を会社HPや就職サイトで得て、効率的に就活をして下さいね!