Smart就活に無料登録する

 

a id=”a”>留学生の日本国内での就業と現状

 

近年の日本では外国人の方が働いている姿を目にすることが多くなりました。百貨店やコンビニ、またお店に限らず、企業、工場、建設現場、時には同じ環境でともに仕事をする機会も浸透しつつあります。
また、留学生を対象とした合同企業説明会の開催も行っており、徐々にですが国内企業が留学生に対する採用意欲が高まってきています。フリマアプリ会社は、外国人の社員を40名以上採用したニュースが、最近話題です。日本に留学へ来る外国人の方は1番が中国、次いでベトナム、韓国、台湾、ネパールなど主にアジア圏が多い模様です。ベトナムは日本企業の進出が拡大しています。

 

就職率の低い原因

 

実際、外国人留学生の正式内定者は希望者は約3~4割。国内企業だって人員が、決して潤っているわけではありません。では、なぜ人手不足に対し、留学生は就職難なのでしょうか。
要因は主に以下の4つです。

 

・ビザの取得
・社内の受け入れ体制が整っていない
・外国人留学生の採用実績がない
・日本の専門学校や大学に通っても留学生の就職枠が無い

 

日本のビザ取得の条件が国によって厳しかったりビザには、「専門短期滞在ビザ」「就労・長期滞在ビザ」「医療滞在ビザ」の3種類にざっくり分けられます。

Smart就活に無料登録する

 

■短期滞在ビザ
観光や親族・知人の訪問を目的とした90日以内の滞在で、報酬を得るような活動をしない場合に使用するビザです。

 

■就労・長期滞在ビザ
90日以上の滞在や、報酬を得る活動をする場合に必要なビザです。

 

■医療滞在ビザ
日本の医療機関を受診するために訪日する外国人に支給されるビザです。

 

日本で就労するためには、「就労・長期ビザ」の取得が絶対となります。
就労ビザは16種類の区分があります。(区分が気になる方は「就労ビザ 16種類」で検索を)
申請資格は「人文知識・国際業務」と「技術」の2つが9割を占めています。就労ビザの取得には多額の費用が発生します。金銭的な負担が原因によって、就労ビザの取得が困難なため就職率が低い原因の1つでしょう。

 

留学生を雇う、メリット・デメリット

 

■メリット

■企業の海外進出への可能性も
海外のトレンドを掴んでいて、国民性や嗜好に精通している外国人を採用することにより海外展開を考えている企業の強い後ろ盾になります。事前に、日本企業と海外消費者の間に生じたズレを矯正することも。上昇志向が高く、日本人と異なり意見を発言してくれる期待のある外国人ならではの視点と、そこから新しい意見が生まれることもあります。また、ハングリー精神が溢れているので優秀な方も多いです。企業の貢献へ大いに期待されるでしょう。

 

■海外企業との対応がスムーズに
LCCの普及、円安、日本への関心が高まり、観光客が毎年増加しています。2020年の東京オリンピックの開催に伴い、さらに海外からの観光客の増加が見込まれています。百貨店や家電量販店のスタッフ、ツアーガイドとして外国人を採用することにより、母国語での対応が可能なので接客が円滑に図れます。また、海外進出を目論む企業も外国人スタッフが通訳として取引を担うことが可能なため「脱・言葉の壁」が予想されます。

Smart就活に無料登録する

 

■デメリット

■文化の違い
日本人は、「暗黙のルール」や「空気を読む」など特有の習慣がありますが、外国の方はその習慣が存在しません。腫れ物に触れて空気を乱してしまう、時間に対する価値観も国によって異なり就業時間に出勤しない、文化的な問題では宗教など、制度や教育の徹底と配慮が必要ですので厳しいでしょう。

 

■ビザの問題
先述した就労ビザの金銭面、それに加えて就労ビザは、留学生が学校で専攻した分野の業界のみのビザしか取得できません。例えば。IT、技術関連から接客業へ転身を望んでも就けないのです。そのため就ける仕事の選択肢が狭くなります。晴れて就職が決まっても、国が定める条件に合わず「就労ビザが下りない」ことも少なくないのも現状です。これらのデメリットが留学生を採用できない要因として捉えられています。

まとめ

今回は海外出身者である留学生の就職率、実際に日本で働くことの難しさを解説しました。
「グローバル社会」として各企業では国内のみならず、アジアや欧米で自社規模を拡充・事業を展開する海外進出がめざましい昨今、就活の面でいうと、優秀な能力を持つ意欲的な留学生が正式内定を獲得するのが、まだまだ難しい現状にあります。
海外と日本での文化の企業文化・風土の違い、就労や滞在ビザの関係など、留学生が就活を行うとなれば乗り越えなければならない“障壁”があることを理解しておかねばなりません。
ですが、自分一人で就活準備や対策を行うにしても、まずどんな行動を取ればいいのか分からないという人も多くいることでしょう。
就活は留学生のみならず、国内出身の就活生であっても並大抵の努力でクリアできるものではありませんからね。
 

そこで、本当に内定を獲得したいと願う場合は、『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』の活用をおすすめします。
Smart就活を利用すれば、専任の就活エージェントが就活生の就活準備と対策を徹底サポートし、面談を通じて就活生一人ひとりに合った企業や仕事を紹介してくれるのです。また、どんな悩みや相談にも対応してくれるので、海外出身者であっても安心して就活を進めることができるようになるでしょう。
面談を含む各サービスはどれだけ利用しても完全無料。やり取りは対面による話し合いだけでなく電話やLINEでも行えますから、忙しい方にも安心です。これを機にSmart就活に登録して効率のいい就活を行っていきましょう!

 

 

■「留学」に関連した記事一覧