日本語がみだれている?

 

「言葉遣いが正しくない」と7割以上の方が感じております。「現代の国語が乱れている」派が7割を占めるが「乱れていない」と。考える人が増加とのこと。
英語圏の人々は昔の英文書の解読が行えたが、日本人は昔の国内書物の解読がほとんど不可だったというデータがございます。

Smart就活に無料登録する

 

■代表的な乱れ言葉

「ウケる」「やばい」「マジ」「キモい」「むかつく」などの若者言葉、体育会系の方に多い語尾「~っす」も、その一種です。
言葉の乱れは、10代~20代の方々が中心とイメージしておりましたが、30代以上の方も間違った敬語を使用している方が、多いことが判明いたしました。
ところで尊敬語と謙譲語、さらに丁寧語の違い、みなさんは、説明できますでしょうか。

 

尊敬語・丁寧語・謙譲語とは

 

■尊敬語
目上の人に対して使う言葉。文字通り「尊敬」の気持ちを表しているので、上司や取引先の相手などに対し「相手を立てるとき」「目上の方が主体になる場合」に使用します。
(例:「来る」→「いらっしゃる」)

Smart就活に無料登録する

 

■謙譲語
目上の方に対して自分を、へりくだるときに使う言葉。謙譲の意味は「自分を低めることにより、相手を高めること」
すなわち「自分を低く表現する」「自分が主体になる場合」の状態で使用されます。
(例:「来る」→「参ります」)

 

■丁寧語
目上の方と話すときの言葉。尊敬語、謙譲語と共通しておりますが丁寧語は話し相手に対して、直接敬意を表す表現です。
「上品に喋りたいときに使う改まった言葉遣い」「お味噌汁」のように頭に「お」をつける。
語尾に「です。ます」「ございます」が丁寧語の区分です。
(例:「来る」→「来ます」)

 

間違って使用されている言葉

 

■よろしかったでしょうか
よくお店などで店員さんが「以上でよろしかったでしょうか」と、間違って使用しているのが目立ちます。
正しくは、「よろしいでしょうか。」

 

■〜になります
「お会計1000円になります」と。店員さんが使用しているのも見かけます。
「なります」は、物が変化していく様子を表す言い方で「1000円になります」では「1000円ではない物が、これから1000円になる状態」を意味するので敬語ではありません。
正しくは、「~でございます」

Smart就活に無料登録する

 

■お越しになられる
「お越し」と「なられる」は両方とも敬語の「二重敬語」となり、誤った表現です。
正しくは、「お見えになりました」「お越しになりました」「いらっしゃいました」が。適切です。

 

>誤解して使用いる単語

 

表現以外に、普段みなさんが勘違いして使用している単語もございます。

 

■確信犯
×悪いと分かっていて行う犯行
〇正しいことだと信じて行う犯行

 

■破天荒
×豪快で大胆な様子
◯今まで、なしえなかったことを初めてすること

 

■微妙
×良くもなく悪くもなくイマイチな様子
◯趣が深くなんともいえない美しさがある様子

Smart就活に無料登録する

 

■敷居が高い
×高級すぎたり上品すぎて入りにくい、とっつきにくい
◯相手に不義理などをしてしまって行きにくい。気まずい

 

■割愛
×不要なものを省略すること
◯惜しい!と思いながらも、思い切って捨てたり省略すること

 

■姑息
×卑怯。意地悪。
◯一時逃れ。その場しのぎ。

 

ビジネスや面接で活用できる敬語

 

・わかりました→承知いたしました。かしこまりました。
・すぐに→直ちに。速やかに。早急に。
・見ました→拝見いたしました。
・知りません→存じ上げておりません。わかりかねます。
・言っておきます→申し伝えいたします。
・ちょっと待ってください→少々お待ち頂いても、よろしいでしょうか。
・教えてください→ご教示ください
・(相手の)会社→御社。メールでは貴社。

まとめ

いかがでしたか? 普段何気なく当たり前のように使っている日本語ですが、就活の場やビジネスシーンになると関わる相手の立場を考えて言葉を選んでいかなければなりません。
就活生の場合、特に企業から好意的な第一印象を持ってもらうには、清潔感のある見た目だけでなく言葉も正しく使う必要があるので、今回の解説で乱れ言語や敬語への意識が変わるきっかけになれば幸いです。
 
そして、内定獲得を目指す就活生には『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』をおすすめします。就活エージェントと一緒に就活を行っていくことで、時間や体力を多く使う就活準備が無理なく進められるのはもちろん、書類や面接といった本選考の対策も効率的に行うことが可能になるので大変便利です。また、就活エージェントと面談をすることで自分に合った企業や仕事を紹介してもらえるため、居心地のいい、活躍しやすい職場を見つけ出しやすくなるでしょう。登録や面談にかかる費用は無料ですし、忙しい方には電話やLINEでも相談できるので、ぜひSmart就活に登録してみてくださいね!

 

 

■「言葉遣い」に関連した記事一覧